自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

過去の活動報告

令和元(2019)年10月
令和元(2019)年9月
令和元(2019)年8月
令和元(2019)年7月
令和元(2019)年6月
令和元(2019)年5月
平成31(2019)年4月
平成31(2019)年3月
平成31(2019)年2月
平成31(2019)年1月
平成30(2018)年12月
平成30(2018)年11月
平成30(2018)年10月
平成30(2018)年9月
平成30(2018)年8月
平成30(2018)年7月
平成30(2018)年6月
平成30(2018)年5月
平成30(2018)年4月
平成30(2018)年3月
平成30(2018)年2月
平成30(2018)年1月
平成29(2017)年12月
平成29(2017)年11月
平成29(2017)年10月
平成29(2017)年9月
平成29(2017)年8月
平成29(2017)年7月
平成29(2017)年6月
平成29(2017)年5月
平成29(2017)年4月
平成29(2017)年3月
平成29(2017)年2月
平成29(2017)年1月
平成28(2016)年12月
平成28(2016)年11月
平成28(2016)年10月
平成28(2016)年9月
平成28(2016)年8月
平成28(2016)年7月
平成28(2016)年6月
平成28(2016)年5月
平成28(2016)年4月
平成28(2016)年3月
平成28(2016)年2月
平成28(2016)年1月
平成27(2015)年12月
平成27(2015)年11月
平成27(2015)年10月
平成27(2015)年9月
平成27(2015)年8月
平成27(2015)年7月
平成27(2015)年6月
平成27(2015)年5月
平成27(2015)年4月
平成27(2015)年3月
平成27(2015)年2月
平成27(2015)年1月
平成26(2014)年12月
平成26(2014)年11月
平成26(2014)年10月
平成26(2014)年9月
平成26(2014)年8月
平成26(2014)年7月
平成26(2014)年6月
平成26(2014)年5月
平成26(2014)年4月
平成26(2014)年3月
平成26(2014)年2月
平成26(2014)年1月
平成25(2013)年12月
平成25(2013)年11月
平成25(2013)年10月
平成25(2013)年9月
平成25(2013)年8月
平成25(2013)年7月
平成25(2013)年6月
平成25(2013)年5月
平成25(2013)年4月
平成25(2013)年3月
平成25(2013)年2月
平成25(2013)年1月
平成24(2012)年12月
平成24(2012)年11月
平成24(2012)年10月
平成24(2012)年9月
平成24(2012)年8月
平成24(2012)年7月
平成24(2012)年6月
平成24(2012)年5月
平成24(2012)年4月
平成24(2012)年3月
平成24(2012)年2月
平成24(2012)年1月
平成23(2011)年12月
平成23(2011)年11月
平成23(2011)年10月
平成23(2011)年9月
平成23(2011)年8月
平成23(2011)年7月
平成23(2011)年6月
平成23(2011)年5月
平成23(2011)年4月
平成23(2011)年3月
平成23(2011)年2月
平成23(2011)年1月
平成22(2010)年12月
平成22(2010)年11月
平成22(2010)年10月
平成22(2010)年9月
平成22(2010)年8月
平成22(2010)年7月
平成22(2010)年6月
平成22(2010)年5月
平成22(2010)年4月
平成22(2010)年3月
平成22(2010)年2月
平成22(2010)年1月
平成21(2009)年12月
平成21(2009)年11月
平成21(2009)年10月
平成21(2009)年9月
平成21(2009)年8月
平成21(2009)年7月
平成21(2009)年6月
平成21(2009)年5月
平成21(2009)年4月
平成21(2009)年3月
平成21(2009)年2月
平成21(2009)年1月
平成20(2008)年12月
平成20(2008)年11月
平成20(2008)年10月
平成20(2008)年9月
平成20(2008)年8月

←最新へ戻る

活動報告 令和2(2020)年

活動報告動画はこちら 連続ミニ集会の模様はこちら

  • 2月24日
    早朝、大糸線で事務所に向かう。午前中、スポーツクラブで体をほぐす。昼前に、長野県護国神社の総代会に出席。再建なった鳥居の竣工式を年度内に開催することを了承。昼に、妻の親族と私の親族の顔合わせ会百年料亭の松本館で催行。午後、上京し、明日の予算委員会分科会での質疑に備える。この日、22日の自民党山形村支部設立総会、憲法勉強会の模様が記事になる。
    写真:長野県護国神社の総代会にて 写真:長野県護国神社にて
    写真:自民党山形村支部設立の記事 
  • 2月23日
    早朝、大糸線で事務所に向かう。午前中、スポーツクラブで体をほぐす。昼前に支援者の訃報に接し、弔問。昼に、安曇野市有明で家具工房を営む星野秀太郎氏のアトリエを訪問し、穂高神社の展示会で注文したチェアの完成を確認。美しい仕上がりに満足。昼過ぎに、安曇野市北穂高のレストラン、ラトリエ・デ・サンスでオーナーシェフの足立史樹氏から話を聞く。午後、池田町のカフェで四方山話。池田町長選挙、松本市長選挙の市井情勢判断も承る。皆さん興味津々。安曇野生花展を訪問し、春の訪れを感じる。夜、松川村議会議員補欠選挙で保守系新人の山中のりゆき氏の当選祝いに駆け付ける。
    写真:天皇誕生日に国旗を掲げる 写真:安曇野市有明の家具工房を訪問
    写真:注文の長椅子に座る 写真:北穂高のオーナシェフと
    写真:池田町のカフェで四方山話 写真:安曇野生花展を訪問
    写真:松川村議補選で山中氏の当選祝いにて 
  • 2月22日
    早朝、昨晩から宿泊の浅間温泉で朝食。昨晩は、連休前の金曜日の夕方にも拘わらず温泉街は人気(ひとけ)がない。旅館のご主人の話では、外国人のお客さんの流れがピッタリと止まり、日本人も宴会などの自粛でキャンセル続出。「不要不急の外出は控える」との政府指示が「コロナ自粛」とも言える拡大解釈を呼んでいるとの悲鳴。昼前に、長野市で催行の徳嵩進氏の旭日双光章受賞を祝う会に駆け付ける。氏は、元長野県綱引連盟会長。午後、非常用簡易トイレ新型システムの説明を伺う。夕方、山形村で憲法セミナーを開催。船田元・代議士に講師としてお越し頂き、現時点の憲法の争点を分かりやすく解説頂く。その後開催された自民党山形村支部設立総会で挨拶。今回の支部設立により選挙区内の全ての市町村で支部設立が完了。12年かけて地道に取り組んできた成果に達成感を感じる。
    写真:徳嵩氏の叙勲受賞祝賀会にて 写真:徳嵩氏の叙勲受賞祝賀会にて
    写真:簡易トイレの説明を聞く 写真:山形村で憲法セミナーを開催
    写真:船田代議士の憲法講演 写真:自民党山形村支部設立総会で挨拶
  • 2月21日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、国家公務員の定年延長について議論。教育環境の整備を求める院内集会に参加の後、少年法適用年齢の引き下げについて、少年犯罪被害当事者の会、弁護士からヒアリング。25日の衆議院予算委員会分科会の質問調整の後、松本に戻り松本駅前で街頭演説。ところで、明日夕方5時半から、山形村農業者トレーニングセンターで第6回目の憲法セミナー。元自民党憲法改正推進本部長船田元代議士が講師。多くの皆様のご来場を期待。
    写真:明治神宮を歩く 写真:公務員の定年延長を議論
    写真:教育環境整備の院内集会 写真:少年法適用年齢引下げを議論
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:山形村での憲法セミナー案内
  • 2月20日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、京大曽我部真裕教授から憲法と統治機構の在り方について話を聞く。午前中から午後にかけ、衆議院総務委員会に出席。冒頭の30分間、都市から地方に人の移動を促す制度の在り方について高市総務相らと質疑。その間、昼に政策集団の例会に出席。委員会終了後、法務省、総務省から法案のレクを受ける。その後、25日に予定の衆議院予算委員会文科及び経産分科会の質問レクを行う。働き方改革に協力し、レクは最速。夕方、マスコミ関係者と意見交換。ところで、この日、松本市長選挙立候補予定者へのアンケート結果を自民党支部としてまとめた結果が記事になる。自民党の立場で有識者への情報提供。初めての試みに対し、賛否の声が寄せられる。
    写真:明治神宮を歩く 写真:曽我部教授から統治機構と憲法を学習
    写真:総務委員会で質問 写真:高市大臣と質疑
    写真:松本市長選のアンケート結果記事 
  • 2月19日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、デンマークの高齢者介護の現状を、リエイブルメント、福祉用具提供、ウェルフェアテクノロジーの取り組みを中心に大阪大学石黒暘教授から学習。100年目の国勢調査を成功させる議員連盟総会に出席の後、法務省、環境省、内閣府から法案レクを受ける。午後、新型コロナウィルス感染症の経済への影響を経団連、日商、商工会連合会からヒアリング。この後、政府からダイアモンドプリンセス号対応をはじめとした感染症対応について長時間議論。夕方、全国旅館政治連盟の集いに参加し、地元の皆様から新型コロナウィルス感染症、小雪の影響を聞く。白馬村の関係者からは、「最近は、震源地の中国から日本は大丈夫か、と聞かれる」と苦笑。その後、砂防関係者との意見交換。
    写真:明治神宮を歩く 写真:デンマークの高齢者介護を学習
    写真:国勢調査を成功させる議連資料 写真:新型コロナ感染症の対応議論
    写真:新型コロナ感染症の対応議論 写真:旅館政治連盟の集いに参加
  • 2月18日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、長野県の林檎、シナノゴールドのイタリア南チロルでの海外ライセンス生産の経緯と現状を小松宏光長野県果樹試験場長に聞く。その後、衆議院総務委員会に臨むも、安倍総理の予算委員会の対応が悪いからと、総務委員会の質疑が滞る。新型コロナウイルス感染症という非常事態に臨み、枝葉末節に拘る政治の混乱に「国難来る」を意識。結局、まる一日衆議院総務委員会に拘束されるも、その間に準備した明後日の総務委員会の質問に関し、夕方、霞が関に対し質問レクを行う。時間は有効に利用。
    写真:明治神宮を歩く 写真:長野県果樹試験場長に林檎の海外展開を聞く
  • 2月17日
    午前中、松本から上京、昼前に、衆議院議員会館に作家の小川栄太郎氏を迎え、感染症の専門家木村公一氏から新型コロナウィルス感染症対応の抜本的対策を議論。期間限定疎開制度についても真面目な議論。午後、森のようちえん全国ネットワーク連盟主催の院内勉強会に参加。自民党森のようちえん推進議員連盟事務局長の立場で発言。その後、防災科学技術研究所林春男理事長から日本の防災機能強化の課題と処方箋を聞く。議員会館にて、福島県の教育長から。新しい過疎法の中に盛り込む内容の要請を承る。
    写真:小川栄太郎氏と新型ウィルス対策を学習 写真:森のようちえん勉強会に駆け付ける
    写真:防災科研林理事長からヒアリング 写真:防災科研林理事長からヒアリング
    写真:福島県教育長から要請を受ける 
  • 2月16日
    午前中、松本市内の事務所で朝日村の小林村長から、村の課題について真摯なご相談を頂く。昼前に松川村のあめ市に顔を出した後、松川村長選挙に出馬準備中の平林明人現職氏の事務所を激励訪問。午後、安曇野屋敷林フォーラム2020で挨拶。安曇野の歴史文化遺産を公的に保全活用すべしと意見。その後、池田町に移住されて来られたご夫妻のお話を伺う。夕方、松本市山辺地区の後援会の皆様との新春意見交換会に駆け付ける。
    写真:小林朝日村長から村の課題を承る 写真:松川村のあめ市に顔を出す
    写真:松川村長選挙立候補予定平林氏を激励 写真:安曇野屋敷林フォーラム2020で挨拶
    写真:池田町への移住者と意見交換 写真:山辺地区後援会の皆様と懇親会
    写真:山辺地区後援会の皆様と懇親会 
  • 2月15日
    早朝、羽田空港から山口宇部空港に向かう。瀬戸内海上空から眺める山口県宇部空港周辺は幻想的。昼過ぎに、自民党山口県連主催の政治塾で自民党政治大学院副院長として講演。自民党組織がしっかりとしている山口県は、若手の政治家志望の皆様の育成も体系的。今現在、風当たりの強い安倍総理を支えるという意識の強さを感じる。その足で夕方松本に戻り、行き付けの居酒屋に寄ると、安倍総理をこき下ろすお客さんの声に接し、彼我の違いを感じる。ところで、ステージが変わったとされる現在の新型コロナウィルス感染症の広がりは、豚熱の際の広がりと似ている印象。米国では中国での新型コロナウィルス感染ピークが5月、日本では7月と見込んでいるとの情報が寄せられている。もはや我が国での感染拡大はやむを得ないものとして、感染者の重症化を防ぐ対応を早急に講じなくてはならない。特に、病院、老人福祉施設、幼稚園保育園、学校等での対応を早急に講じなくてはならない。非常災害モードで政府と与党の体制を構築し、地域社会全体の社会防衛策を講じていかなくてはならないと自分に言い聞かせる。
    写真:瀬戸内上空から山口県沿岸部を眺望 写真:自民党山口県連主催の政治塾で講演
  • 2月14日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で農産物輸出促進対策を議論。2019年の1兆円目標は未達成。私からは、米の輸出、特定の国に集中している状況を多角化・国別の目標戦略が必要と意見。慶応大学医学部岡野栄之教授からは再生医療研究の最前線を聞く。岡野教授は脊髄損傷の再生医療の専門家。議員会館で野生鳥獣対策、ジビエ利用について農水省、環境省からレクを受ける。総務省からは簡易水道の財源措置のレクを受ける。自衛官守る会の院内集会に駆け付ける。小笠原理恵会長の熱意に触れる。昼に、少年法適用対象年齢の引下げについて関係者からヒアリングの後、新型コロナウィルス感染症に関する政府の緊急対応策の説明を受ける。私からは、日本での蔓延を前提に、簡易診断キット、抗ウィルス薬剤について、既に積み上げられている技術も幅広く取り上げる検討を促す。日本養豚協会からは養豚農業振興法、家畜伝染病予防法の改正に向けてのヒアリング。北朝鮮による拉致問題対策本部で北朝鮮を巡る最近の情勢を聞く。拉致被害者関係団体の皆様からの切実な声を伺い、映画「めぐみへの誓い」の紹介を受ける。夕方、御厨貴東大名誉教授から、明治国家の形成の背景を学習。自民党政治大学院の連続講義の一環。明治維新から明治憲法、国会開設、明治政府と自由民権運動等について、教科書とは異なる講義内容。
    写真:農産物輸出促進対策を議論 写真:慶大教授から再生医療の最前線を聞く
    写真:野生鳥獣対策、ジビエ利用のレク 写真:自衛官守る会の院内集会にて
    写真:新型コロナ緊急対応策を議論 写真:拉致被害者関係団体の皆様と
    写真:御厨教授の明治国家形成論 写真:御厨先生、中谷代議士と記念写真
  • 2月13日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で中小企業の働き方改革の円滑な施行について議論。働き方改革の為にも公共事業の平準化が不可欠な中で、市町村の公共工事の発注平準化が対応遅れの現状を認識。午前中に予定されていた衆議院総務委員会が延期。総理にヤジに野党が反発。昼に政策集団の昼食会に参加の後、安曇野市長、明科の皆様を、国道19号明科歩道整備の要望に国交省に迎え、青木副大臣にともに要望行動。午後、衆議院本会議と総務委員会に臨む。総務委員会の合間に、自民党一億総活躍推進本部で、長期的観点に基づく教育の方向性を議論。私からは、地域社会を元気にする観点からの教育の機能の課題を幾つか指摘。夕方、安倍総理、麻生副総理、細田清和会会長を囲んで若手の意見交換。
    写真:明治神宮を歩く 写真:働き方改革の円滑施行を議論
    写真:明科歩道整備の要望を承る 写真:国交省副大臣に歩道整備の要望
    写真:自民党一億総活躍推進本部にて 
  • 2月12日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党行革本部で我が国の防災体制の課題、在り方について議論。熊丸由布次氏からヒアリング。「人の強靭化」に向けた本格的な取り組みの必要性を強調。警察庁から道路交通法改正についてレクを受けた後、自民党国際局の役員の打ち合わせ。厚労省年金課長から年金制度改革についてレクを受けた後、厚労省結核感染症日下英司課長を訪ね、感染症のプロの木村公一氏から承った新型コロナウィルス肺炎対応消毒薬カテプロテクト、精密・迅速・安価な診断キットの存在をお伝えする。わさびの成分がコロナウィルスに効能があるという話も併せてお伝えする。日本中の叡智を集めるべき局面だとの意識。厚労省には、意外に情報が集まっていないとの実感も得る。夕方、習近平主席の国賓招聘などについて保守系議員との意見交換の後、過疎関係団体と意見交換。若い女性を過疎地に誘う手法で盛り上がる。
    写真:明治神宮を歩く 写真:防災体制について自民党勉強会
    写真:厚労省結核感染症課長に提言 写真:過疎関係団体と意見交換
  • 2月11日
    午前中、大町市のあめ市に顔を出す。その折りに400CCの献血。献血までの間の問診手続きが複雑になっていることに驚く。昼に、支援者の塚田清光氏の葬儀で弔辞を詠む。長野県護国神社で催行の建国記念祭の直会に参加の後、四柱神社で催行の建国記念講演会で、遠藤誉中国問題グローバル研究所所長から、新型コロナウィルス肺炎緊急レポートを聞く。習近平主席の初動の大失敗、その結果としての肺炎拡散、その背景の一党支配体制の問題を鋭く付く迫真の講演。メディア、文化人の左傾化の結果、我が国で中国共産党に理解を示す雰囲気が我が国で蔓延し、日本人は真実を見抜けなくなっているとの指摘に、同席の地元紙記者は苦笑い。その足で上京の際、新型コロナウィルス肺炎にワサビの成分が有効とのエビデンスに基づき、松本駅の売店でわさび漬を購入。わさび組合、安曇野市長にも話をして、ダイアモンドプリンセス号に差し入れを検討。
    写真:大町市のあめ市にて 写真:大町市で献血
    写真:知人の葬儀で弔辞 写真:建国記念祭の直会にて
    写真:遠藤誉氏から中国の深刻な課題を聞く 写真:熱気あふれる遠藤講演会で挨拶
    写真:新型コロナ肺炎にワサビが効能 
  • 2月10日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点で街頭演説。昼前に知人の葬儀での弔辞用原稿を作成。昼に知人のお父上の葬儀に参列。昼過ぎに、柯隆氏から、中国が抱える課題について学習。「中国からは信用という概念が失われた。文化大革命が全てを壊した。現政権幹部は文革時代の紅衛兵経験者。そういう国と付き合っているという認識が必要」、「習主席の訪日は延期の可能性大。こういう時にこそ、安倍総理の側で訪中を」、との認識を承る。午後、自民党松本支部の役員と松本市長選挙対応を議論。候補予定者に対して求めた政策アンケートを比較し議論。夕方、家族で夕食。
    写真:深志市内で街頭演説 写真:柯隆氏が中国が抱える課題を解説
    写真:現代中国の矛盾 
  • 2月9日
    午前中、松本市内の宗教団体月例会に顔を出した後、上京。都内で開催の最低賃金一元化シンポジウムで挨拶。この日は一年前の自民党最低賃金一元化議員連盟設立の日。最低賃金全国一元化は東京一極集中是正に必要な政策ではあるが、それを実現するために必要な理解の共有、中小企業対策をどう作るか、課題は満載。一方で、地元の労働組合から与党代議士にこの件についての実質的アプローチは皆無と指摘。政治的スタンスが却って政策実現の妨げなっているのでは、と苦言。午後地元にとんぼ返りで、松本山雅後援会による山雅激励会に駆け付ける。夕方、安曇野市緑化協会の皆様との懇親会に参加。その後、MIT、ハーバードウィルス研究所のパンデミックの専門家、木村公一さんと懇親。安曇野特産のワサビが新型コロナウィルスに有効との話を聞く。
    写真:最低賃金一元化シンポジウムで挨拶 写真:最低賃金一元化シンポジウムで挨拶
    写真:後援会による山雅激励会にて 写真:松本山雅激励サイン
    写真:安曇野市緑化協会の皆様と意見交換 写真:新型コロナウィルスについて話を聞く
  • 2月8日
    午前中、中信地区郵便局長会・中信なでしこの会の合同総会に出席。昼過ぎに安曇野市内で女性企業家のイベントに参加の後、松川村村会議員補欠選挙に立候補予定の山中のりゆき氏の決起集会で激励の挨拶。午後、自民党安曇野市支部総会に出席の後、安曇野市後援会の皆様との新年会に参加。夕方、本郷一彦長野県議会議員の後援会新年会に駆け付ける。
    写真:郵便局長会・なでしこの会の総会にて 写真:女性企業家のイベントに参加
    写真:松川村議補欠選挙激励会にて 写真:村議選立候補予定者山中氏と
    写真:自民党安曇野市支部総会にて 写真:安曇野市後援会の皆様との新年会
    写真:本郷長野県議の後援会新年会にて 
  • 2月7日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、アスベスト規制の強化について大気汚染防止法の改正を議論。内閣官房から独禁法改正の、文化庁から著作権法改正のレクを受けた後、自民党法務部会で新型コロナウィルス感染症対応としての外国人入国拒否について報告を受ける。昼に、学校図書館の司書配置の要請を承る。長野市に飛び、長野市若穂スマートインターチェンジ建設期成同盟会総会に顧問として出席。インター予定地を視察の後、地元選出野党国会議員が欠席の中、隣接選挙区の与党代議士が出席して挨拶という異例の集会。夕方、松本市内の事業所の新年会に駆け付ける。
    写真:明治神宮を歩く 写真:アスベスト規制の強化を議論
    写真:自民党法務部会で懸案を議論 写真:学校図書館の司書配置要請を承る
    写真:若穂SIC建設期成同盟会総会に出席 写真:松本市内の事業所の新年会に参加
  • 2月6日
    早朝、明治神宮を歩く。永田町でBiogen-Japanのスレイク・ アジェイ社長から認知症治療薬アデュカヌマブの開発状況を聞く。認知症になっていない元気な老人の血液から抗体を抽出培養し薬を開発。長年かけて脳に蓄積されたアミロイドを掃除する薬品。午前中、衆議院予算委員会に出席。昼前に、年金制度改革法案についての党内議論。昼に政策集団の例会に出席の後、衆議院本会議、総務委員会に出席。午後、JR東赤石良治常務から長野新幹線車両センターの水没事案の事情と再建の方向性を聞く。夕方、自民党過疎特委役員会で新過疎法案について議論の後、マスコミ関係者と意見交換。
    写真:明治神宮を歩く 写真:Biogenから認知症治療薬を学習
    写真:衆議院予算委員会に出席 写真:年金制度改革法案の党内議論
    写真:JR東から新幹線車両水没事案を聞く 写真:自民党過特委で新過疎法を議論
  • 2月5日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、5G、ドローンの開発供給を支える法案、デジタルプラットフォームの透明、公正の向上を図る法案を審議。地方移住を促進する観点で5G配置を考えるべきと指摘。その後、新型コロナウィルスについての現状対策を確認。国交省鉄道局からJR車両基地の浸水対策を聞く。昼に、茨城県人会に駆け付ける。20年前に茨城県庁で勤務。水戸徳川家の御当主とも久しぶりに再会。午後、麻績村の高野村長、村議会の皆様を議員会館に迎える。若者移住の枠組み法、過疎対策で意見交換。防災系企業の社長を議員会館に迎える。日本公認会計士協会からは監査業務におけるITやAIの活用について聞く。夕方、麻績村の皆様と懇親会。
    写真:明治神宮を歩く 写真:5G開発供給支援法案等を審議
    写真:新型コロナウィルスの対策を議論 写真:茨城県人会にて
    写真:麻績村議の皆様を会館に迎える 写真:公認会計士協会の話を聞く
  • 2月4日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、オリパラのホストタウンについて現状を聞いた後、国土政策の課題について議論。私からは国土政策の観点から行政分野毎の課題、例えば再エネ、移住、教育、防災等、東京一極集中の是正の方向性を示すべしと指摘。長野県への移住者との議論も紹介。午前中、松本市濱農園の濱幾郎社長を外務省北米一課加藤首席事務官にお引き合わせ。北マリアナ諸島ロタ島の事情を聞く。総務省から過疎特委の報告取りまとめについてレクを受けた後、成田空港の現状をNAAリテイリング神崎俊明社長から聞く。河野防災大臣の勉強会。午後、藤原忠彦川上村村長が退任の挨拶にお越しになる。自民党本部で、衛星データ利活用の現状について岩崎晃、三神泉、北村幸雄の各氏から話を聞いた後、ネパール出身のエンピ・カンデルUNIBIRD社長から外国人雇用促進のノウハウを聞く。「必要な才能を必要な場所に」がキャッチフレーズ。フォースバレー・コンシェルジュ柴崎洋平社長からは東南アジア、南アジアの大卒にターゲットを絞ってリクルートすべしとの提言。新型コロナウィルスに関して、入国拒否を可能とする取り扱いについて出入国在留管理庁からレクを受ける。夕方、総務省関係者、河野太郎防衛大臣との懇談会を梯子。
    写真:明治神宮を歩く 写真:国土政策の課題を議論
    写真:濱農園社長を外務省北米局に引合せ 写真:河野防衛大臣の勉強会にて
    写真:藤原川上村長が退任挨拶 写真:外国人雇用促進のノウハウを聞く
    写真:外国人入国拒否制度のレクを受ける 
  • 2月3日
    午前中、松本駅前で街頭演説。昼前に安曇野市内の事業所を訪問。昼過ぎに北方領土返還要求長野県民大会で挨拶。2014年に色丹島を訪問した折りのことを話す。午後、若一王子神社、深志神社の節分祭で豆撒き。夕方、小川村の知人宅を弔問の後、上京。夜、息子と人生談議。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:北方領土返還県民大会で挨拶
    写真:若一王子神社の節分祭で豆撒 写真:深志神社の節分祭で豆撒
    写真:深志神社の節分儀式 
  • 2月2日
    午前中、松本市波田の支援者宅を弔問の後、新橋町会新年会に駆け付ける。立正佼成会の節分会、池田町あめ市、穂高神社あめ市に顔を出した後、大町市内、安曇野市内で催行の知人の葬儀に参列。安曇野市内の葬儀では弔辞を述べる。夕方、スポーツクラブで体を温めた後、古民家再生の神様、降幡廣信氏の作品集出版記念会で降幡氏の話を聞く。記念講演に集まった古民家愛好家の皆様と記念写真。
    写真:新橋町会新年会に駆け付ける 写真:池田町あめ市にて
    写真:穂高神社あめ市にて 写真:古民家再生を降幡氏から聞く
    写真:古民家愛好家の皆様と記念写真 
  • 2月1日
    朝、松川村の村長選挙、村議補選の立候補予定者を激励訪問。午前中、南安曇農業高校生物工学科3年の卒論発表会に参加。一人一人が課題解決の発表。昼に、長野県への移住者、二地域居住者の女性二人から移住の動機、課題を伺う。午後、長野市豊野の支援者宅を弔問。夕方、支援者からの相談事を伺った後、マスコミ関係者と懇談。
    写真:地元高校3年卒論発表会に参加 写真:長野県への移住者から話を聞く

  • 1月31日
    早朝、自民党本部で新過疎法について特別委員会役員会にて議論の後、新型コロナウィルス感染症対応について自民党で議論。「水際対策はもう遅い。蔓延前提で対応策を講じざるを得ない。高齢者施設、保育所での対応を真剣に考えるべき」との指摘も。昼に、長野市議会議員の皆様から市政の課題を聞く。野党の国会議員が災害関連補正予算に賛成しなかったことが話題に。地元の困難より政局を優先する姿勢に、政治家としての本質が見えた、との皆様の声。昼過ぎに環境省から法律改正のレクを受けた後、長野市議会議員の皆様を総務省内藤自治財政局長、国交省塩見水管理・国土保全局次長、厚労省山本環境再生・資源循環局長にお連れする。災害関連予算確保の要請。夕方、橋本聖子オリパラ大臣に、日中韓囲碁議員交流の折に来日議員へのオリパラ視察便宜供与について要望。夕方、長野市議会議員の皆様との懇談会に出席の後、地元に戻る。
    写真:新型コロナウィルス対応議論 写真:長野市議の皆様と意見交換
    写真:長野市議の皆様と総務省訪問 写真:長野市議の皆様と国交省訪問
    写真:長野市議の皆様と環境省訪問 写真:橋本聖子オリパラ大臣を訪問
  • 1月30日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部でソニーコンピュータサイエンス研究所北野宏明社長からAIの最新動向を聞く。人材を確保する社会インフラが重要、との指摘。その後、台風15号、19号の災害対応の検証を聞く。私からは、国民の災害レジリアンスを高める為に国民向けの体系だった防災教育、災害予備役の制度、ボランティアの旅費支援、避難所の期間短縮のためにすべきこと、河川管理の一元化、地元建設業者の育成、災害ボランティア専門担当組織の設置の必要性を指摘。法務部会に出席の後、再エネの世界的企業juwiのステファン・ハンセン氏からドイツの再エネの展望を聞く。明確な国家としての方向性が大事との指摘。昼に政策集団の例会に参加の後、囲碁文化振興議員連盟役員会で日中韓議員囲碁交流大会の今年の夏の日本開催を議論。一昨年はソウル、昨年は成都。都市の規模は桁違いだが、長野県大町市が囲碁による地域づくりを行っており、地方創生の観点から、本年開催地に内定。日本碁院も了解。午後自民党再エネ議員連盟で、再エネ海域利用、FIT法改正の検討、発電側課金について議論。私からは豪雨、小雪と気候温暖化の因果関係、河川敷伐採木材のFIT対応について指摘。夕方、井出庸生代議士と地元支援者の女性を交え、政策論議。
    写真:明治神宮を歩く 写真:ソニー北野氏からAI最新動向を聞く
    写真:台風災害対応の検証を議論 写真:再エネのドイツの取組みを聞く
    写真:囲碁文化振興議員連盟役員会にて 写真:自民党再エネ議員連盟にて
    写真:井出代議士と懇談 
  • 1月29日
    早朝、明治神宮を歩く。議員会館で森のようちえん振興議員連盟の設立総会に出席。森のようちえん全国ネットワーク連盟から活動の現状、課題を聞く。宮下一郎議員連盟会長、堀内のり子幹事長、務台俊介事務局長、井出庸生事務局次長のラインで課題解決を進めることに。当面は保護者負担の無償化に向けた活動を行っていくことを申し合わせる。エネ庁から国会提出法案のレクを受けた後、自民党本部で、全日本猟友会主催のジビエの会に参加。ヒグマの肉を食する。昼に未来投資戦略について議論の後、NHK予算について前田晃伸会長から説明を受ける。NHK専務理事からは、ローマ字表記の日本人の名前を姓名の順にすることを検討中、オリパラの日本人の選手のローマ字表記はOBSが1/22付けで既に姓名の順に変更済みとの報告。巨額の予算を使った千曲川、信濃川水系の河川整備の計画を国交省河川課長から聞く。直轄事業費だけで令和9年度までに1227億円を投入。画期的な計画は地元の安全安心の確保に貢献。その予算採決に野党は反対。私からは、河川敷の樹木伐採で出た材木をバイオマス発電で使えるように促す。過疎法見直しに向けて総務省過疎室長と議論の後、松本に向かう。安曇野市明科で地元実業家の皆様と意見交換の後、松本市体育協会の新年会に駆け付ける。荻原健司さんと久しぶりに再会。
    写真:明治神宮を歩く 写真:森のようちえん議連設立総会にて
    写真:全日本猟友会主催ジビエの会にて 写真:NHK会長から予算説明を聞く
    写真:信濃川水系整備計画を聞く 写真:信濃川水系河川整備計画
    写真:安曇野市で地元実業家の皆様と 写真:松本市体育協会の新年会にて
  • 1月28日
    早朝、自民党本部で文化観光推進法案の説明を文化庁から聞く。地元での制度の活用を期待。議員会館で経産省からデジタルプラットホームの透明化を図る法案のレクを受ける。午前中、休眠預金の運用について議論。昼前に、子どものための予算確保の要請を長野県教職員関係者から承る。昼に、Ridiloverの安部敏樹代表理事から社会的事業の展開の実践活動を聞く。新しい資本主義、民主主義を目指したいとの意欲を聞き、若手社会事業家の熱意にほだされる。。午後、長野県の中学、高校の先生が議員会館にお越しになる。引率の林氏は高校時代の同期生。法務省、総務省からのレクを受けた後、衆議院総務委員会、衆議院本会議に出席。補正予算が衆議院通過。夕方、同僚議員と懇親。
    写真:文化観光推進法案を審議 写真:休眠預金の運用について議論
    写真:長野県教職員団体の集会に参加 写真:Ridilover安部代表から話を聞く
    写真:中高教師が会館訪問 
  • 1月27日
    午前中、大糸線で豊科駅から大町市に向かい、大町市牛越徹市長を訪問し、松下新平参議院議員と国際交流イベント開催について打ち合わせ。市役所の案内で、大町山岳博物館を訪問。ニホンカモシカ、雷鳥の飼育状況も拝見。昭和軒のソースカツ丼が好評。その足で上京。社会保険労務士の皆様の新年会に出席の後、JA長野の幹部と意見交換。篠原代議士の「不規則発言」で場が盛り上がる。
    写真:松下参議院議員と大町市を訪問 写真:大町山岳博物館にて
    写真:昔の山小屋の展示場にて 写真:高瀬川渓谷のホテルを訪問
    写真:昭和軒のソースカツ丼は最高 写真:社会保険労務士の皆様の新年会に出席
    写真:JA長野の幹部と意見交換 
  • 1月26日
    午前中、大糸線で豊科駅から大町市に向かい、自民党大町市支部の総会に出席。記念講演で外務省北東アジア第一課長長尾成敏氏が日韓関係の今後について講演。長尾氏からは、「反日歴史教育の影響は大きい。日本に行ったことがない人ほど反日。来日して見るとイメージは転換」との指摘も。午後、私の大北地域後援会新年会に出席。大町市美麻の高原喫茶店でコーヒーを購入し、冬のソナタの雰囲気の高原を妻と散策。夕方、長野市中条の後援会、松本商工親和会の新年会に出席。
    写真:大町市からのアルプスの眺望 写真:自民党大町市支部総会に出席
    写真:外務省課長が日韓関係の講演 写真:大北地域後援会新年会に出席
    写真:大町市美麻の高原を妻と散策 写真:長野市中条の後援会新年会にて
    写真:松本商工親和会の新年会に出席 
  • 1月25日
    午前中、私の後援会の松本、東筑摩郡地域の皆様との新年会を松本市内で開催。元旦に入籍した妻を紹介。午後、安曇野市に戻り家の片づけをした後、夕方、中信柔道整復師会、朝日村ゴルフ愛好会、松本市新村の支援者の新年会に駆け付ける。
    写真:松本市内の後援会新年会にて 写真:松本市内の後援会新年会にて
    写真:中信柔道整復師会の新年会にて 写真:朝日村ゴルフ愛好会の新年会にて
  • 1月24日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党行革本部で公務員制度改革について議論の後、自民党法務部会でカルロスゴーン被告逃亡事案について法務省、最高裁から対応を聞く。性善説に立つ司法制度の危機を共有。衆議院第一議員会館で、水の安全保障戦略機構の基本戦略委員会に出席。昼過ぎに、インド共和国記念日式典に出席。過日、夕食会にお招き頂いたベルマ大使にご挨拶。その足で長野市に向かう。長野県庁にお邪魔し、地元案件について要望を行い、長野県信用保証協会石原秀樹会長からは県内景気の現況を聞く。石原会長からはグループ補助金の有用性も承る。長野県生活協同組合連合会の賀詞交歓会に出席し、上田均会長理事と懇談。夕方、松本市で家族と夕食。
    写真:早朝の明治神宮 写真:法務部会でゴーン逃亡事案を議論
    写真:水の安全保障戦略を議論 写真:インド共和国記念日式典に出席
    写真:長野県信用保証協会石原会長と 写真:長野県生協連合会賀詞交歓会にて
  • 1月23日
    早朝、自民党国交部会で土地基本法、国土調査法、障害者移動円滑化法、道路法の改正内容を聞く。厚生労働部会では、社会保障関係法の改正内容を聞く。自民党中央政治大学院正副学院長会合で今後の活動方針を議論。昼に、総務省、消防庁から法案、白書のレクを受ける。昼過ぎに衆議院本会議で総理の施政方針演説に対する代表質問の質疑を聞く。夕方、若手代議士仲間で政局について意見交換。なお、昨年10月30日「国会議員事務所(秘書)第14期インターンシップ 集合研修」で私が行った「若者流出の地方から若者定着の地方へ」の講義がネット配信されていることを発見。遅まきながらご紹介。
    写真:自民党国交部会配布資料 写真:自民党での講演の様子
  • 1月22日
    早朝、明治神宮を歩く。党の文科部会、地域公共交通関連議連の会合を梯子した後、皇室継承の安定への提言について「日本の尊厳と国益を護る会」代表幹事青山繁晴参議院議員の開設を聞く。二千数百年続く伝統を一時代の価値観で断絶していいのか、との問題意識が背景の提言。観光立国調査会では、観光予算、文化観光推進法案の説明を受ける。私からは、スノーリゾート整備支援は「面的に」、「神社仏閣もインバウンド拠点に」と発言。道路調査会で道路関係予算と法案の説明を聞いた後、法務部会役員会ではカルロス・ゴーン被告逃亡事案対応を議論。日本の司法制度の根幹に関わる問題を浮き彫りにしたとの認識。午後、衆議院本会議で代表質問に臨む。枝野、二階、玉木の三氏と総理のやり取りをしっかりと承る。夕方、谷垣元代議士を囲む会に出席の後、危険物安全協会会長研修会意見交換会に出席。その後、自民党再エネ普及拡大議連の懇親会にも出席。赤坂から展望する新国立競技場は巨大。
    写真:明治神宮を歩く 写真:「皇室継承の安定への提言」を学習
    写真:法務部会役員会でゴーン事案を議論 写真:本会議前の代議士会にて
    写真:危険物安全協会研修会懇親会にて 写真:赤坂から展望する新国立競技場
  • 1月21日
    午前中、安曇の市の自宅で業者を入れ不用品整理を一挙に行う。昼に中信街商組合の新年会に参加。午後、スポーツクラブで温まった後、上京。本日の地元紙に、過日取材を受けた今年の抱負が掲載される。
    写真:街商組合の新年会に参加 写真:地元紙に今年の抱負が掲載
  • 1月20日
    早朝、上京。午前中、令和2年の通常国会が開幕。代議士会に出席し総理の決意を聞く。天皇陛下を議事堂にお迎えし、開会式が開催される。衆議院本会議では、総理、外務、財務、経済財政担当大臣の施政方針演説などを聞く。私自身は、年末年始に仕込んだ地元の声を踏まえ、しっかりと対応することを誓う。午後、森の幼稚園全国ネットワークの皆様と議員連盟設立の打ち合わせ。IR担当事務局長の中川真氏が退任のご挨拶にお越しになる。法務省、最高裁判所、国土交通省から予算、法案のレクを受ける。その足で松本に戻る。
    写真:今国会初登頂 写真:代議士会で総理の決意を聞く
    写真:森の幼稚園ネットワークの皆様と 写真:IR担当事務局長中川真氏が退任挨拶
  • 1月19日
    午前中、水害に見舞われた長野市豊野の復興(福向)イベントに駆け付けた後、水害の避難所として使われた長野市の豊野西小学校の体育館で開催のミニミニ運動会を激励。昼前に、小泉栄正長野市議会議長の就任パーティーで挨拶。災害復興市議会議長としての活躍が期待される。松本市に飛び、公明党賀詞交換会に出席の後、日本山岳会信濃支部の新年会に参加。夕方、中谷元代議士をお迎えし、安全保障の現状を踏まえた憲法講話を伺う。安全保障環境の現状を踏まえた講話に参加者は満足。障害者支援組織の皆様と意見交換の後、松本市、安曇野市、大町市の議会議員の皆様と初めての合同意見交換会に出席。
    写真:豊野の復興(福向)イベントにて 写真:豊野西小で開催のミニ運動会にて
    写真:小泉長野市議会議長就任祝宴にて 写真:公明党賀詞交換会に出席
    写真:日本山岳会信濃支部の新年会にて 写真:中谷元代議士の憲法講話を聴く
    写真:障害者支援組織の皆様と意見交換 写真:中信三市議会議員の皆様と懇談
  • 1月18日
    午前中、臥雲義尚松本市長選挙立候補予定者の事務所開きに駆け付ける。午後は、安曇野市の自宅の荷物整理。夕方、安曇野市歯科医師会、松本市石匠組合、柔道整復師関係者の新年会に駆け付ける。フジテレビで全国珍名の代表の一人としてテレビクイズに自らの顔が登場しているのを見てびっくり。
    写真:臥雲氏の事務所開きに駆け付ける 写真:自宅の荷物整理
    写真:安曇野市歯科医師会の新年会にて 写真:松本市石匠組合新年会にて
    写真:柔道整復師関係者の新年会にて 写真:珍名クイズに登場
  • 1月17日
    早朝、今年初めて明治神宮を歩く。午前中、2年前に議員会館でインターンをしていた信州大学生宮川慎氏が起業の報告にお越しになる。古着のシェアリングエコノミーを起業。宮古島市長が、過疎法の見直しの要請に自民党過疎特委事務局長の私の事務所にお越しになる。昼前に、宮下一郎内閣府副大臣と森の幼稚園の支援についての議員連盟設立に向けた打ち合わせの後、NHKから予算の、国交省から高瀬川治水機能強化のレクを受ける。午後、東京駅から長野駅経由で、長野市信州新町商工会の新年会に駆け付ける。大北地区猟友会の総会にも顧問として参加し、新旧役員の皆様の挨拶を伺う。大北猟友会は山口体制から茅野体制に移行。夕方、大北地区猟友会、松本市村井町商工親和会の懇親会に出席。
    写真:今年初めての明治神宮 写真:若手起業家の話を聞く
    写真:宮古島市長が過疎法見直し要望 写真:宮下副大臣と自然保育支援を議論
    写真:NHKから予算レク 写真:信州新町商工会新年会にて
    写真:大北地区猟友会の総会で挨拶 写真:村井町商工親和会懇親会で挨拶
  • 1月16日
    早朝、零下2度の松本駅前で街頭演説。午前中、松本市長に立候補予定の大月よしのり氏の事務所開きで挨拶。その足で上京。防災企業から要望を伺い、総務省、厚生労働省からは予算、法案関係のレクを受ける。また、海没遺骨収集について推進者の皆様のお話を伺う。夕方、自民党地方政治学校全国会議で副学院長として司会。信州維新塾の責任者の西沢正隆長野県議も参加。長野県内の保育関係者の意見交換会に井出庸生代議士、小松裕氏とともに駆けつけた後、安倍総理をお迎えし自民党中央政治大学院の夜間オープン講座開講記念講演に臨む。初回講演は本郷和人東大教授。夜、政策集団の新年会に参加。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:大月氏の事務所開きにて
    写真:海没遺骨収集要請を受ける 写真:党地方政治学校全国会議にて
    写真:井出代議士と保育関係会合に参加 写真:学院関係者と安倍総理を囲む
    写真:夜間オープン講座開講記念講演 
  • 1月15日
    早朝、松本駅前で街頭演説。下諏訪町の介護施設に入居の縁戚のお見舞いに伺った後、朝日村古川寺の厄除け祈祷を受ける。午後、大町市内の知人宅の弔問に伺う。夕方、スポーツクラブで温まった後、長野県建設業協会安曇野支部、明科の支援者の会の新年会に駆け付ける。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:古川寺の厄除け祈祷
    写真:古川寺の厄除け祈祷を受ける 写真:建設業協会安曇野支部新年会にて
    写真:明科の支援者の会の新年会にて 
  • 1月14日
    午前中、施設入所の家族に年始の挨拶に参上。松本市内の支援事業所を逐次訪問。午後、安曇野ふるさと遺産選定についてのNPOの議論に参加。インバウンドの受け皿ともなりうる地域資源の掘り起こし、保全の活動の地道な活動に敬意を表する。夕方、安曇野市三郷の支援者との懇談会に参加。
    写真:安曇野ふるさと遺産選定会合にて 写真:安曇野ふるさと遺産候補リスト
  • 1月13日
    午前中、朝日村の麻雀大会で挨拶。今や麻雀も伝統文化。山形村消防団分列行進の観閲式、出初め式に参加の後、裏千家の初釜茶席に出席。午後、大町市内で開催の折弁カラオケグランドチャンピオン大会で挨拶の後、松本市内で開催の視聴覚障害者福祉協会の新年会に駆け付ける。夕方、松本山雅持ち株会新年会に出席し、新監督の布啓一郎氏を激励。
    写真:朝日村の麻雀大会で挨拶 写真:山形村消防団出初式で挨拶
    写真:裏千家の初釜茶席でお点前 写真:折弁カラオケ大会で挨拶
    写真:視聴覚障害者福祉協会新年会にて 写真:松本山雅持株会新年会に出席
  • 1月12日
    午前中、安曇野市消防団出初式で挨拶。松本あめ市の開幕式で挨拶。昼に松本市浅間温泉第8町会、棚峯町会の新年会で挨拶。午後、松本市成人式、安曇野市成人式に陪席。夕方、安曇野市成相、新田のあめ市に駆け付ける。
    写真:安曇野市消防団出初式にて 写真:松本あめ市の開幕式で挨拶
    写真:浅間温泉第8町会新年会にて 写真:棚峯町会の新年会にて
    写真:松本市成人式にて 写真:安曇野市成人式にて
    写真:安曇野市成相あめ市にて 写真:安曇野市新田あめ市にて
  • 1月11日
    午前中、長野市内で、長野市消防団分列行進を観閲の後、長野市消防出初式に参加。麻績村に向かい、麻績村消防団分列行進を観閲の後、麻績村消防団出初式に出席。夕方、松本市内の支援税理士の皆様と意見交換。その足で、安曇野市医師会の新年会、北アルプス青年会議所の新年会に駆け付ける。
    写真:長野市消防団分列行進を観閲 写真:長野市消防出初式で挨拶
    写真:麻績村消防団分列行進を観閲 写真:麻績村消防団出初式で挨拶
    写真:支援税理士の皆様と意見交換 写真:安曇野市医師会の新年会にて
    写真:北アルプスJC新年会にて 
  • 1月10日
    午前中、安曇野市内の事業所を訪問。その中で、通信関係事業者の畠山泰彦社長から5G関連技術の説明を聞く。396チャネル大規模光スイッチファイバーアレイの試作品もお見せ頂く。午後、大北地域の新春賀詞交歓会、飯綱町商工会主催の新年会で挨拶。夕方、松本市内で建築関係団体の新年会、東筑摩郡関係者の新年会に駆け付ける。
    写真:安曇野市内で5G関連技術に接する 写真:大北地域新春賀詞交歓会にて
    写真:飯綱町商工会主催新年会にて 写真:建築関係団体の新年会にて
    写真:東筑摩郡関係者の新年会にて 
  • 1月9日
    午前中、大糸線で豊科駅から松本駅に向かい、松本市深志2丁目交差点で街頭演説。地元紙の取材を受け、先の臨時国会で成立した議員立法の趣旨を説明し、地方創生への意気込みを語る。昼から、生坂村賀詞交歓会、長野県行政書士会新年賀詞交歓会、長野県歯科医師会の新年会、長野県経営者協会の新春賀詞交歓会に順次駆け付ける。経営者協会交歓会では経済界のSDGs、ESG投資の取り組みの加速を訴える。夕方、安曇野市商工会新年賀詞交歓会に駆け付け、インバウンドの受け皿整備の為にも安曇野市にこの地域にふさわしいホテルが必要だと挨拶。
    写真:深志2丁目交差点で街頭演説 写真:地元紙の取材を受ける
    写真:生坂村賀詞交歓会にて 写真:行政書士会賀詞交歓会にて
    写真:長野県歯科医師会新年会にて 写真:経営者協会賀詞交歓会にて
    写真:安曇野市商工会賀詞交歓会にて 
  • 1月8日
    午前中、安曇野市内の知人宅を訪問。昼に浅間温泉観光協会の新年会で祝辞。午後、小谷村商工会新春賀詞交歓会に駆け付ける。夕方、家族と夕食。
    写真:浅間温泉観光協会新年会にて 写真:小谷村商工会賀詞交歓会にて
  • 1月7日
    午前中、散髪。午後、JAあづみ年始の会に出席。子供のうちから農業に親しむ機会の提供、稲わらのバイオマス利用について話題提供。その後、山形村新年会、松本商工会議所新春賀詞交歓会で祝辞。商工会議所新春の会では井上保会頭が施政方針を開陳。夕方、長野市で開催の長野県薬業協会新年会に駆け付ける。夜、松本市二ノ丸町会の新年会に駆け付ける。
    写真:JAあづみ年始の会に出席 写真:山形村新年会に出席
    写真:松本商工会議所賀詞交歓会にて 写真:長野県薬業協会新年会にて
    写真:松本市二ノ丸町会新年会にて 
  • 1月6日
    午前中、長野県護国神社の月次祭に参加の後、支援事業所の新年会に駆け付ける。午後、松本市新年御礼会で乾杯の挨拶。菅谷市長からは16年間の思いを込めた挨拶を聞く。その後、朝日村の新年御礼会、安曇野市の新年会、松本市梓川地区の新年祝賀会、松本市内のロータリークラブの新年祝賀会に順次伺う。
    写真:護国神社月次祭に参加 写真:支援事業所の新年会にて
    写真:松本市新年御礼会で挨拶 写真:朝日村の新年御礼会にて
    写真:安曇野市の新年会にて 写真:松本市梓川の新年祝賀会にて
    写真:RCの新年祝賀会にて 写真:松本市内のホテルからの眺望
  • 1月5日
    早朝、松本市公設市場の初市に参加の後、市場食堂で朝食。松本市消防団分列行進の観閲式に臨む。いつもながらの爽やかな分列行進。昼前に、松本市消防出初め式にて挨拶。午後、松本市深志ヶ丘町会、石芝東町会、梓川下立田町会の新年会に駆け付ける。中信美術展表彰式と同懇親会に駆け付けた後、夕方、松本市消防団第3分団、第1分団、第2分団の新年会に駆け付ける。その後、安曇野市豊科で家族と居酒屋を梯子。
    写真:松本市公設市場の初市にて 写真:市場食堂で朝食
    写真:松本市消防分列行進観閲式にて 写真:深志ヶ丘町会新年会にて
    写真:石芝東町会新年会にて 写真:梓川下立田町会新年会にて
    写真:中信美術展懇親会にて 写真:松本市消防団第1分団出初式にて
  • 1月4日
    午前中、スポーツクラブで過ごした後、長野市信州新町の支援者の御母堂の葬儀に駆け付ける。昼過ぎに、松本市内の支援事業所の新年会に参加。夕方、松本市内の支援者の訃報に接し、弔問。その後、家族で夕食。雪が舞う冬の風情に心が温まる。
    写真:支援事業所の新年会にて 
  • 1月3日
    早朝、安曇野市豊科の早起き会に参加の後、大糸線で豊科駅から北松本駅に向かい松本駅前で今年最初の街頭演説。午前中、松本市美術館で開催の中信美術展開幕式に駆け付ける。ニューイヤーコンサートが開幕式に先立って披露され、蟻ヶ崎高校吹奏楽部が見事な演奏。昼に安曇野市本村区の新年会に、午後は松本市内で親戚の新年会、安曇野市新田の新年会に参加。
    写真:安曇野市豊科の早起き会にて 写真:松本駅前で今年初の街頭演説
    写真:中信美術展開幕式でテープカット 写真:中信美術展を見る
    写真:安曇野市本村区の新年会にて 写真:松本市内の親戚の新年会にて
    写真:安曇野市新田の新年会にて 
  • 1月2日
    早朝、松川村の早起き会に参加の後、大糸線で豊科駅から北松本駅に向かう。乗客の1/3が外国人観光客という光景に、雪国インバウンドの効果を感じる。昼前に、松本市洞地区の新年会に駆け付ける。安曇野市内の支援者宅訪問、豊科の支援者新年会、三郷の住吉神社の初詣、松本市荒井町会の新年会を順次こなす。いつも通り日常生活が営めることの幸せをしみじみと感じる。夕方は、穂高有明「山のたこ平」の湯に浸かる。アルプス、清冽な水、旨い酒、温泉、蕎麦、ワサビ、最高の安曇野。
    写真:大糸線の乗客の1/3が外国人 写真:松本市洞地区の新年会にて
    写真:安曇野市内の支援者宅訪問 写真:豊科の支援者新年会にて
    写真:三郷の住吉神社を初詣 写真:松本市荒井町会の新年会にて
    写真:有明の湯に浸かる 
  • 1月1日
    令和2年の元旦、深夜の松本市内の神社に初詣。一旦ホテルに戻り休息し、早朝再び松本市内の元朝式で新年を寿ぐ。倫理という価値基準を政策に入れていく必要を述べる。再びホテルに戻り、ロビーでの餅つきに飛び入り参加。昼前から午後にかけ、松本市内の四柱神社、塩釜神社、多賀神社の元旦祭、笹部町会、中二子町会、島高松、出川、林町会の新年会に駆け付ける。元旦の地元紙には、早々と今後見込まれる衆議院選挙の長野県内小選挙区毎の対立構図が記事になる。
    写真:松本市渚大鳥神社に二年詣り 写真:深志神社元旦祭直会にて
    写真:松本市内の元朝式で新年を寿ぐ 写真:元旦の餅つき
    写真:松本市笹部町会新年会にて 写真:松本市林町会新年会にて
    写真:県内小選挙区の対立構図の記事 

活動報告 令和元(2019)年

  • 12月31日
    令和元年の大晦日午前中、野尻湖の国際村を訪問し、カナダ人の奥さんをお持ちの古い住人立木同志社大学教授の話を聞く。2022年で開村100年。立木教授は被災者支援チームを率いる被災時対応の第一人者。野尻湖にこの時期に雪が無い風景が衝撃的。その足でタングラムスキーサーカス、斑尾高原スキー場、黒姫高原スキー場を訪問。スキー場も小雪に泣く。「雪国にあるべき雪のなかりしは 地区の生業たちゆかぬなり」、「雪国に降るべき雪のなかりしは 温暖化ゆえのスキーの危機ぞ」との短歌を詠む。午後、穂高神社の大祓式に参加し、今年一年の罪穢れを浄化。夕方、家族で松本市内のホテルでお年取り。今年一年の無事に先ずは感謝。
    写真:野尻湖の国際村で炉端会談 写真:雪の無い野尻湖の大晦日
    写真:タングラムスキーサーカスを臨む 写真:黒姫高原スキー場を訪問
    写真:穂高神社の大祓式にて 
  • 12月30日
    早朝、代々木の自宅から「あずさ」で松本に向かう。松本市内の知人宅で年末恒例の餅つきに駆け付ける。昼過ぎに母が入居の老人ホームを訪問。老人ホームでは海ガメの赤ちゃんを養育。午後、安曇野市の知人宅にお伺いし、囲碁対局。選挙を彷彿とさせるような半目勝負の大接戦。夕方、塩尻市内のお宅をとある事情」により急遽訪問の後、安曇野市内の忘年会に駆け付ける。同席の宮澤安曇野市長には、中心商店街の再生プランを作ってくださいとお願い。市長も同様の認識、対応が期待される。
    写真:松本市内の知人宅で恒例餅つき 写真:餅つき知人宅の自慢の孫娘と
    写真:老人ホームの海ガメ赤ちゃん 写真:安曇野市の知人宅で囲碁対局
    写真:知人宅のご家族と 写真:安曇野市内の忘年会にて
  • 12月29日
    一日、代々木の自宅から新宿界隈を巡り、買い物、映画鑑賞。久しぶりの完オフの一日。夕方、今年結婚したばかりの息子夫婦と夕食を挟み、近況を聞く。
  • 12月28日
    早朝、安曇野市から上京。代々木の自宅から渋谷、新宿で買い物。明治神宮で年末のお参り。夕方、自宅で寛ぐ。
    写真:明治神宮をお参り 写真:明治神宮にて
  • 12月27日
    早朝、安曇野市の早起き会で年末の挨拶。大糸線線に乗り、松本駅前で街頭演説。午前中、信濃毎日新聞の取材と写真撮影。カメラマンの方が履いていた珍しい靴に目がゆく。地域貢献度No1大学の信州大学濱田州博学長からは大学の活動についてお話を伺う。午後、松本市内の事業所を訪問の後、松本市内でお世話になっている皆様との忘年会を梯子。
    写真:安曇野市の早起き会にて 写真:早朝の大糸線南豊科駅にて
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:信毎の取材・写真撮影
    写真:カメラマンの最新鋭の靴 写真:信大濱田学長が事務所訪問
    写真:松本市内で忘年会 
  • 12月26日
    午前中、安曇野市豊科の実家を応援を得て片付け。親の代からの荷物にダンジャリが必要。午後、松本市内の支援事業所に年末の挨拶回り。夕方、スポーツクラブで体を温めて、行きつけの居酒屋で寛ぐ。
  • 12月25日
    早朝、松本駅前で街頭演説。共産党の街頭活動とかち合い、互譲の精神で住み分ける。午前中、松本市長選に立候補予定の大月良則氏が挨拶にお越しになる。田中康夫元知事の秘書課長としての苦労を伺う。昼に、安曇野市の女性団体のリーダーとの意見交換会に参加。午後、穂高神社の名誉総代会長の故重野充男氏の告別式で弔辞を捧げる。その後、安曇野バイオマスエネルギーセンターを訪問し、稼働し始めた木質バイオマスガス発電、熱供給施設を見学。原材料のアカマツ、カラマツは全て近隣から調達、同じ敷地にあるトマト施設には熱供給。良いこと尽くしの施設に期待は高まる。移動式チッパーへの助成を要請される。夕方、スポーツクラブで温まった後、フィリピンから日本に働きに来ている方々から現場の声を聴く。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:松本市長選立候補予定の大月氏と
    写真:弔辞を捧げた在りし日の重野氏 写真:安曇野BESで木質BMガス発電施設にて
    写真:安曇野BESで木質BMガス発電施設にて 写真:安曇野BESの設備概要
  • 12月24日
    午前中、長野市内で長野県司法書士会の役員の皆様との勉強会に参加。所有者不明土地、成年後見制度等について、充実の2時間勉強会。国道19号沿いの支援者宅に年末の挨拶回り。長野市大岡では干し柿連を鑑賞。午後、長野県自民党第2選挙区支部、松本市支部の役員会で、松本市長選挙に臨む対応について意見交換。候補予定者に質問状を記入してもらい、政策、信条を確認し、党員、支援者に共有していくことを確認。支持不支持はその作業を踏まえて判断していくことに。夕方、松本市内で地元企業関係者と意見交換。
    写真:司法書士会役員との勉強会 写真:長野市大岡で干し柿連を鑑賞
    写真:自民党松本市支部の役員会にて 
  • 12月23日
    早朝、高校生で混雑の大糸線に乗車し、松本駅前、深志2丁目交差点で街頭演説。午前中、松本市長選挙に立候補予定の臥雲義尚氏が挨拶にお越しになる。松本深志高校、松商学園高校の校長をお務めの百瀬康雄後援会長が御同行。昼に穂高神社を訪問の後、近所の知人宅を弔問。午後、スポーツクラブで汗を流す。夕方、信濃毎日新聞記者の取材を受けた後、JAハイランド関係者と意見交換。ところで、本日付で井出庸正代議士が麻生派のメンバーになったとの連絡を受ける。本日付の日経新聞で、「ニセコも白馬も」という外国人スキーヤーが地方航空便の新千歳-松本便を使い始めたとの報道に勇気を頂く。
    写真:高校生で混雑の大糸線 写真:松本駅前で街頭演説
    写真:松本市長選立候補予定の臥雲氏と 写真:井出庸正代議士が麻生派に
  • 12月22日
    早朝、乗鞍高原温泉「福寿荘」で忘年会の翌朝、乗鞍岳を臨む。帰京のお客さんを松本駅にお見送りの後、安曇野市の自宅で着替えの後、白馬方面に向かい、白馬マウンテンハーバーから唐松沢氷河を臨む。インドネシアからの観光客がわざわざ訪問し、この世のものとも思えぬ景観にはしゃぐ姿が白馬バレーの国際観光の可能性を感じさせる。夕方、安曇野市明科の知人宅で忘年会。
    写真:東京の客人と乗鞍岳を臨む 写真:白馬マウンテンハーバーを訪問
    写真:白馬MHから唐松沢氷河を臨む 写真:白馬MH訪問のインドネシア観光客
    写真:安曇野市明科の知人宅にて 
  • 12月21日
    早朝、東京駅から新幹線で長野に向かい、信濃町のタングラムスキーサーカスを訪問、スキー場関係者に今シーズンの意気込みを聞く。昼に、蝶ヶ岳ヒュッテの中村圭子さんの葬儀で弔辞を読む。56歳での惜しまれるご逝去。跡を継がれるご遺族を皆で支えることを誓う。夕方、東京からのお客さんを迎え、乗鞍高原温泉「福寿荘」で忘年会。この日、前日に閣議決定の予算案に盛り込まれたスノーリゾート予算、大町市のダムの機能アップが記事に。議員連盟を通じ強く要請してきた案件。
    写真:タングラムスキーサーカスにて 写真:蝶ヶ岳ヒュッテ社長の葬儀にて
    写真:乗鞍高原温泉で忘年会 写真:スノーリゾート予算の記事
  • 12月20日
    早朝、代々木公園を歩き、帝国ホテルの朝食会で自見はなこ参議院議員から成育基本法の考え方を聞く。午前中、ハワイ州で水素利活用を検討しておられる実業家の皆様が議員会館を訪問。日本の技術をハワイで展開する案件を作り上げて行きたいとのアイデアを承る。日本公認会計士協会峯岸芳幸東京会長、日本公認会計士政治連盟佐藤裕紀副会長が年末のご挨拶にお越しになる。昼に、日本展示協会浜田憲尚会長からメッセの今後の課題を聞く中で、政府、自治体、展示協会の連携が不足しているとの指摘。午後、来年度予算案の閣議決定を受け、人口急激地域で若者に活躍してもらえる受け皿となる事業協同組合に対する予算措置の記者会見を、細田博之代議士と共に行う。萩生田文科大臣に森のようちえん議員連盟設立のレクを行う。その折に、信州大学のナノテクノロジーの展示が文科省玄関で行われているのを拝見。夕方、上田電鉄の代行バスへの財政支援、国交省砂防予算案の内容を聞く。ガソリンスタンド関連業界の皆様と意見交換の後、議員立法で汗をかいた関係者の忘年会に参加。
    写真:成育基本法を学習 写真:ハワイ州の実業家が会館訪問
    写真:公認会計士協会幹部が会館訪問 写真:議員立法関連予算を記者会見
    写真:文科省玄関で信大の高度技術展示 写真:上田電鉄の代行バス財政支援レク
    写真:国交省砂防予算案レク 写真:GS関連業界の皆様と意見交換
  • 12月19日
    早朝、代々木から山手線経由、四谷土手から赤坂方面を歩く。上月良祐参議院議員のセミナーで柳内延也博士からイミダペプチドの機能を学習。「イミダペプチドは老化の原因である酸化ストレスを緩和する機能、疲労は老化と同義」との話に聞き入る。環境省からNDCの、オートバイ企業AVIVAから防災関連の提案を聞いた後、長野県公営企業管理者小林透氏から県所有ダムにおける水力発電の推進の課題を伺う。議員連盟「護る会」総会に参加の後、タクシーハイヤー議連に顔を出す。午後、総務省から過疎対策の、気象庁から予算案のレクを受けた後、石破茂代議士に森の幼稚園関連のレク。夕方、山東参議院議長を公邸に訪ね年末の挨拶。自民党本部で新過疎法制定に向けた勉強会の後、水道事業者との意見交換会に駆け付ける。ところで、明日12/20で韓国海軍護衛艦が自衛隊p1哨戒機に火器管制レーダーを照射して丸一年。この間、韓国側は照射の事実さえ認めず時間だけが経過。防衛省のホームページにはしっかりとこの間の事実が掲示されている。
    写真:清水谷公園にて 写真:上機嫌の朝
    写真:イミダペプチドの機能を学習 写真:県ダム水力発電推進の課題を聞く
  • 12月18日
    早朝、代々木から山手線経由、四谷土手から赤坂方面を歩く。朝食会で、中谷元代議士から明治から現代に至る朝鮮半島と日本の関係を概観する講演を聞く。年末に米国による対北朝鮮軍事オプションがあり得る、との観測。午前中、国交省道路局奥村課長、大野参事官から予算折衝の現状、自転車振興についてレクを受ける。議員会館で開催のこどもの貧困対策推進議員連盟で各省の対策の進展について各団体の意見を承る。農泊推進議員連盟では農泊の現況を聞く。子供達に農泊の機会を与えて行く仕組みの必要性を指摘。午後、囲碁文化振興議員連盟で日中韓囲碁議員交流大会の日本開催について話し合う。自民党行革本部で政府の防災体制の在り方について議論を開始。私は防災体制の在り方PT事務局長。雇用問題調査会就職氷河期世代支援プロジェクトチームでは東大社研玄田有史教授の話を聞く。「親子ペア就労」、子どもを親から暫く離して自然体験教育を行うこともニート対策になりうる、との指摘に納得。夕方、長野県議会砂防事業促進研究会懇談会に参加の後、同僚議員のパーティーを3件梯子。
    写真:中谷代議士が朝鮮史を講演 写真:国交省道路局幹部がレク
    写真:こども貧困議連にて 写真:議連で日中韓議員囲碁大会を議論
    写真:国の防災体制の在り方を議論 写真:就職氷河期世代支援PTにて
    写真:長野県議会砂防事業研究会にて 
  • 12月17日
    早朝、松本駅前で街頭演説。北安曇郡、大町市の支援事業所に年末挨拶に巡る。大町市役所で見つけた郡歌の歌詞に見入る。信濃の国の作詞者と同じ浅井洌作詞。昔の北安曇郡は元気だった様子が伝わる歌詞。大町市内で催行の知人の奥様の葬儀に参列の後、松本に戻り、土曜日に予定の弔辞をチェック。その足で上京。同僚議員の政治資金パーティーに出席の後、自民党中央政治大学院インターンシップ卒業式に中谷学院長とともに副学院長として出席。若者との会話は新鮮。「自民党部会の議論を見ていて、霞ヶ関の役人が気の毒に見える」と同情する声に意表を突かれる。この日、友人の蝶ヶ岳ヒュッテの神谷圭子さんが56歳で生涯を閉じられた記事が地元紙に掲載。昨日弔問に伺い、在りし日の思い出をご遺族と共有させて頂いた。山の日制定で縁が深まった思い。4年前の蝶ヶ岳登山をご一緒させて頂いたことが今となっては懐かしい想い出。今上天皇陛下もご成婚前の皇太子時代に蝶ヶ岳ヒュッテに泊まられ神谷さんの手料理をお召し上がりになられた。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:自民党中央政治大学院INTS卒業式
    写真:INTS参加の女子学生の皆様と 写真:蝶ヶ岳ヒュッテ神谷社長死去を悼む記事
    写真:在りし日の神谷圭子さんと 
  • 12月16日
    早朝、安曇野市内の早起き会に出席。大糸線で豊科から松本に向かい、零下3度の松本駅前で街頭演説。松本市長選挙に立候補表明の高校後輩の花村惠子氏が、後援会長の斎藤金司氏とともに事務所にお越しになる。松本市政の重要課題について意見交換。午前中、石田松本砂防事務所長から上高地の河床上昇対策について国交省の考え方をご説明頂く。午後、松本市内の支援事業所を年末挨拶に廻る。夕方、松本空港ロータリーのクリスマス会に出席。
    写真:安曇野市内の早起き会に出席 写真:零下3度の松本駅前で街頭演説
    写真:松本市長選立候補表明の花村氏と 写真:砂防事務所長が河床上昇対策レク
    写真:松本空港RCのクリスマス会にて 
  • 12月15日
    午前中、松本市武道祭に松本市薙刀連盟顧問として参加。信濃町に飛び、黒姫高原スノーパーク安全祈願祭に駆け付けた後、戸隠スキー場のオープンをお祝いに訪問。戸隠神社に年末の挨拶の後、自民党長野県連総務会・選挙対策委員会で井出庸正代議士の自民党入党、第3選挙区支部長就任手続きを進めて行くことを全会一致で了承。「災害対応を経験し井出代議士の意識が大きく変わった」との本人の心情吐露の紹介も行われた。夕方、小川の湯で温まった後、小川村後援会の皆様と今年を総括。
    写真:松本市武道祭にて 写真:黒姫高原SP安全祈願祭にて
    写真:戸隠スキー場のオープンにて 写真:戸隠神社に年末の挨拶
    写真:党県連会合で井出代議士の入党了解 写真:小川村後援会の皆様と今年を総括
  • 12月14日
    早朝、大糸線南豊科駅から松本に向かう。大町市の青色申告会の皆様から要望を承る。午前中、スポーツクラブで温まる。昼に松本市内の女性の会にお呼ばれし、「桜案件」をはじめ忌憚のないご意見を承る。午後、松本市四賀地区の支援者宅を訪問。夕方、麻績村の自民党支部役員会参加。
    写真:大糸線南豊科駅 写真:大町市青色申告会の皆様と
    写真:松本市内の女性の会にて 写真:自民党麻績村支部役員会にて
  • 12月13日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部地方行政調査会で一橋大学辻琢也教授から市町村合併の評価をデータで振り返る勉強会。日常業務はシステム標準化して人材を企画振興分野に廻す仕組みの必要性を承る。KURADASHI.jpの関藤竜也社長からは、食品ロス解決に向けたエコビジネスの紹介を承る。法務省から外国人労働者制度の見直しの、内閣府防災から今後の防災体制のレクを受ける。昼に、北村地方創生担当大臣、高市総務大臣、岸田政調会長に、地方定住、一極集中是正の提言に伺う。午後、マネックスグループの松本大会長からデジタル人民元のインパクトについて聞く。堅牢で処理速度の高いSuicaの技術を使って日本もデジタル通貨が可能だとの講演に目から鱗。その足で松本に戻り、駅前で街頭演説。夕方、塩尻市、安曇野市で懇談会に参加。
    写真:一橋大教授から市町村合併評価を承る 写真:地方創生担当大臣に政策提言
    写真:総務大臣に政策提言 写真:政調会長に政策提言
    写真:デジタル人民元の今後を聞く 写真:松本駅前で街頭演説
  • 12月12日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で国交省予算についての部会議論。社会資本整備の中長期計画策定、代行バス運行支援、スノーリゾート公的支援について発言。税制改正大綱がまとまり、税制調査会総会に参加。地元支援者の皆様が永田町を訪問し、自民党総裁室で一緒に記念写真。昼過ぎに水道議員連盟で上水道に合併した簡易水道への財政支援、水道へのIoT活用事例を聞く。自民党総務部会で今後の課題を指摘。一極集中是正制度、消防団の充実についてコメント。厚生労働部会では水道事業の充実についてコメント。夕方、過疎対策について過疎委員会役員で議論の後、河野防衛大臣を交え防衛省中堅幹部から防衛省の課題を聞く。説明員に私の親類を見出しびっくり。
    写真:明治神宮を歩く 写真:税制改正大綱がまとまる
    写真:支援者の皆様が永田町訪問 写真:水道議連総会にて
    写真:総務部会で課題を指摘 写真:防衛省中堅幹部と勉強会
  • 12月11日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、山田太郎参議院議員の差配により知財DBの現状について各省に聞く。法務部会で法務省関係予算を聞いた後、青山墓地で催行の吉田博美先生を偲ぶ会に参列。昼に、スタートアップ企業と事業会社を結ぶ活動を行っているcrewwの伊地知天代表取締役からオープンイノベーションの意義を聞く。午後、税制調査会最終取りまとめに臨む。長野県南牧村長が議員会館にお越しになり、村長は、長野県第3区の井出代議士が自民党入りを決断したことを率直に喜び、中部横断道の建設促進等の地元課題を政府与党に要望しやすくなると安堵の表情。夕方、自民党総合エネルギー戦略調査会で資源エネルギー供給の今後について議論の後、環境部会で環境省関係の予算案、税制案についての説明を聞いた後、国交省と上田電鉄の被災支援の在り方について意見交換。ところで、この日、長野3区の井出庸生代議士の自民党入りが新聞で報道される。この件に関し、台風災害があった長野県第3区で与党の代議士がいないことで地元はほとほと困っており、他選挙区から被災支援で3区に入った私も、無所属の井出代議士に与党入りを切望する声を訴える声を聞いていた。井出代議士がこれまでの立ち位置を越えて自民党入りを英断されたことは、出身の地元の声を重視する土着意識が心を動かしたものと推察。私も共に動ける同志を得られて嬉しく思う。
    写真:明治神宮を歩く 写真:知財DBの現状を各省に聞く
    写真:吉田博美氏を偲ぶ会に参列 写真:税制調査会にて
    写真:南牧村長が議員会館に 写真:環境省予算案を聞く
    写真:国交省が上田交通支援をレク 
  • 12月10日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で第二期まち・ひと・しごと創生総合戦略について議論。私からは、東京一極集中是正税制の必要性、人生の各段階で段階を追って地方と関わる仕組みの構築、森の幼稚園の支援、再エネで資金の域内循環、などについて指摘。同じく自民党本部で、デジタルプラットフォーマー取引透明化法の制定に向けて議論。賃貸住宅対策議員連盟では賃貸住宅業界から要請を承る。税制改正議論も大詰めとなり、午後にマル政議論。夕方、国土審議会豪雪地帯対策分科会に出席。特別委員の私からは、屋根の雪下ろしで亡くなる人の数の減少を数値目標を掲げて政策目標とすべき、そのための対策をしっかりと立てる、地元建設事業者との包括契約を結ぶこと、雪を活用する政策パッケージを作ること、特にスキー場振興に公費投入を打ち出すことを指摘。
    写真:明治神宮を歩く 写真:自民党で地方創生戦略を議論
    写真:DPF取引透明化法を議論 写真:賃貸住宅対策議連にて
    写真:国土審議会分科会に出席 
  • 12月9日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で遺族会から戦没者遺族処遇に関する要望を承る。午前中に予定の憲法審査会、環境委員会、総務委員会が延期に。昼に、森のようちえん全国ネットワーク連盟の幹部の皆様から議員組織による活動支援の要請を承る。午後、開催延期の委員会に出席の後、全国戦没者遺族大会に出席し長野県遺族会の皆様にご挨拶。長野県遺族会から要望を承った後、会期終了を確認する本会議に出席。夕方、篠田英朗東京外大教授から平和構築の観点からの憲法改正論を聞く。教授は、国際法と合致した憲法の在り方が求められるとし、憲法解釈の確定を主張。夕方、政策集団の忘年会に参加。
    写真:明治神宮を歩く 写真:遺族会が戦没者遺族処遇の要望
    写真:森のようちえん全国NWの皆様と 写真:全国戦没者遺族大会に出席
    写真:長野県遺族会から要望を承る 写真:篠田教授から憲法論を聞く
  • 12月8日
    早朝、松本市内の早起き会で上機嫌の大切さを共有。午前中、長野市駒沢新町第2団地内に設置された被災者向けトレーラーハウスの入居状況を被災者の皆様に聞く。「思った以上に快適」、「便利」、「ここまでしてもらって感謝」という声に一安心。設置事業者の原田カンバーランド社長もご同行。午後、松本市内の支援者宅を訪問。夕方、安曇野市自民党支部役員会で挨拶。その足で上京。
    写真:松本市内の早起き会にて 写真:長野市内の被災者向けTHを視察
    写真:THが快適と被災者の声 写真:安曇野市自民党支部役員会にて
  • 12月7日
    早朝、大糸線で安曇野市豊科から松本に向かう。松本事務所でスタッフとの打ち合わせの後、安曇野市内の蕎麦打ち、カフェ、掛軸展示会、文化祭を訪問。アルプスが雪化粧の中、暮れの静かな地域活動をゆっくりと巡る。夕方上京し、今上天皇陛下を迎え、日本山学会年次晩餐会に出席。大町市出身のエベレスター平林克敏先輩と同席させて頂く。(事前に宮内庁の了解を得ずに?)陛下が加わられた鏡割りの樽酒は格別。「山仲間年に一度の晩餐に 陛下加わり座は輝けり」。その足で松本にとんぼ返り。
    写真:アルプスの雪化粧 写真:安曇野市内の蕎麦打ち
    写真:安曇野市内のカフェにて 写真:安曇野市内の掛軸展示会にて
    写真:安曇野市内の文化祭にて 写真:安曇野市内の文化祭にて
    写真:日本山学会年次晩餐会にて 
  • 12月6日
    早朝、四ツ谷土手を通り、麹町のホテルで開催の全建総連と自民党の朝食懇談会に参加。吉田三男委員長、勝野圭司書記長にもご挨拶。自民党本部で浅川雅嗣前財務官・次期ADB総裁からリブラとデジタル人民元の話を聞く。頭の霧が晴れたような気持ちに。昼前に、保育関係議員連盟総会、畜産振興議員連盟総会に参加し予算確保を確認。昼に旧自治省関係者の昼食会に参加の後、銀座ながので開催されたDMOハクババレーツーリズム(hvt)の活動記者会見に駆け付け、スキー議員連盟事務局長として挨拶。内閣府から経済対策の、農水省からバイオマス活用のレクを受けた後松本に戻る。才能教育会館でイタリアンバロックの公演を聞く。
    写真:四ツ谷土手から赤坂を臨む 写真:全建総連との朝食懇談会にて
    写真:浅川次期ADB総裁の話を聞く 写真:保育関係議員連盟総会にて
    写真:畜産振興議員連盟総会にて 写真:HVTの記者会見で挨拶
  • 12月5日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部でNICT、NTT、NECからAI、量子コンピュータ、セキュリティについて学習の後、AIホスピタルによるプレシジョン医療の在り方についてEverySense,Incの眞野浩CEOの話を聞く。昼前に防災系企業から話を聞いた後、総務省から過疎対策のレクを受ける。昼に政策集団の例会に出席の後、衆議院本会議に出席。午後、有明の国際展示場でナノセルロース展示会を視察し、SNFが急速に実用化されていることを実感。内閣府から地方創生総合戦略案のレクを受けた後、新過疎法の制定に向け過疎委特役員で勉強会。夕方、外務省幹部と自民党国際局役員との懇親会に参加。
    写真:明治神宮を歩く 写真:AI、量子コンピュータの応用学習
    写真:AIホスピタルを学習 写真:ナノセルロース展示会を視察
    写真:新過疎法制定の勉強会にて 
  • 12月4日
    早朝、明治神宮を歩く。司法制度調査会で土地名義の現状との一致に向けた制度改正の動きを確認の後、茅葺き文化伝承議員連盟で、今後の茅葺き文化が後世に引き継がれる仕組みの在り方について議論。安藤邦廣日本茅葺き文化協会代表理事が考えるべきポイントを講演。神社本庁からは神保郁夫参事、茅葺き職人の相良育弥氏も参加。宮内庁からは、1300年の伝統を破り大嘗宮に茅葺きを用いなかった事情の説明があったものの議員連盟としては納得せず、猛省を促す。昼に、所有者不明土地等の問題に対処するため、土地基本法、民法、不動産登記法改正に向けた議論、食料、農業、農村基本計画の見直しについて議論。私からは、農地所有者の所有、利用、取引責任の視点、稻藁等の農業用副産物の再エネ利用も盛り込むべきと指摘。午後、税制調査会小委員会に出席。マル政事項(国際課税、法人課税、たばこ税、個人所得課税未婚のひとり親、所有者不明土地等に係る課税上の課題への対応、関税)を議論。夕方、気象庁を応援する議員連盟で議論の後、財務省太田主計局長に支援要請。「名前はキショウだが財源は潤沢に」、とお願いする。その旨、直ちに気象庁長官にお伝えする。畜産・酪農に関する団体要望を聞いた後、先輩議員の政治資金パーティーを梯子。
    写真:明治神宮を歩く 写真:茅葺き議連の会合にて
    写真:所有者不明土地解消議論 写真:税調でマル政事項を議論
    写真:気象庁を応援する議連総会 写真:気象庁支援を主計局長に要請
    写真:畜酪に関する団体要望を聞く 
  • 12月3日
    早朝、明治神宮を歩く。議員会館にて、木質バイオマス議員連盟で輸入バイオマス資源がFITの殆どを占めている現状と改善提案を、最低賃金一元化議員連盟で研究者から韓国の一元化された最低賃金引き上げに当たっての政府による支援策を聞く。両議員連盟で事務局長を務める。午前中、衆議院環境委員会に出席。立憲民主党の議員が環境委員会で専ら桜を見る会の問題を小泉環境大臣に質問を行ったことに激しくヤジが飛ぶ。昼に衆議院本会議に出席の後、厚労省から水道予算のレクを受ける。午後、自民党本部で「新たな経済対策」の考え方について議論。長野県も要望していた「ビルトバックベター」の考え方が明記される。自民党法務部会で所有者不明土地等についての制度改正を議論。夕方、防災系企業の事業についてレクを受けた後、ドイツ大使公邸で開催のドイツビールの会に参加。女子大生のまま大使になったようなドイツ大使と懇親。
    写真:明治神宮を歩く 写真:木質バイオマス議連にて
    写真:一元化議連で韓国最賃を学ぶ 写真:自民党本部で経済対策を議論
    写真:ドイツ大使公邸のビアフェスタ 
  • 12月2日
    午前中、5G関連税制について決起集会。私からは都会も農山村も同じスピードで5G設備が進む前提で議論すべきと指摘。昼に、税制改正についての地方税部分の勉強会でお世話になった小谷大洗町長の話を聞く。法務省から来年度予算編成方針の、国交省から国土審議会豪雪地域特別委員会のかける来年度施策のレクを受けた後、長野県の学校司書関係者から学校図書館司書の充実についてご要請を頂く。午後、3時間にわたり来年度税制改正の○?審議に参加。夕方、同僚議員の政治資金パーティーに顔を出す。
    写真:5G関連税制について決起集会 写真:地方税制の勉強会にて
    写真:学校図書館司書の充実要請を承る 
  • 12月1日
    午前中、松本市内の宗教団体の例会で国会での災害対応議論について報告。松川村の支援者宅で師走の懇親会に参加の後、松本市内の国際交流会、師走の歌会に駆け付ける。夕方、スポーツクラブで温まった後、上京。
    写真:集会で国会の災害対応議論を紹介 写真:松川村の支援者宅で懇親会
    写真:高瀬川から臨む山の風情 写真:松本市内の国際交流会にて
    写真:松本市内の歌会にて 

  • 11月30日
    午前中、安曇野市の古くなった自宅改造について関係者と打ち合わせ。昼に、安曇野市の戦没者追悼式に参加の後、老人ホームに入居の母親を見舞いピアノの演奏を聞く。午後、松本事務所で新年向けの挨拶文を作成。夕方、松本市山辺地区の後援会幹部の皆様と懇談。赤羽俊太郎公設第一秘書も松本市長選挙を巡る現下の情勢における存念を語る。
    写真:安曇野市戦没者追悼式に参加 写真:老人ホーム入居の母親を見舞う
    写真:松本市山辺地区後援会の皆様と 写真:赤羽秘書が市長選の存念を語る
  • 11月29日
    午前中、内閣府から地方分権改革の自治体提案の具体内容を聞く。昼に、空手道推進議員連盟総会(会長は菅官房長官)に参加。東京オリパラに向けた活動を聞いた後、衆議院議長公邸に大島議長を訪問し、「地域人口の急減に対処するための特定地域づくり事業の推進に関する法律」の成立の御礼。議長からは、法律の趣旨をしっかりと活用されるようにPRを、とアドバイスを頂く。その折に佐藤秘書と公邸庭を散策し、短歌を詠む。「人口の急減地区に若者を誘(いざな)う法を制定したり」。財務省主税局からマルタとの租税条約締結の可能性を聞く。友好議員連盟として後押し。午後、衆議院財政金融委員会、衆議院本会議に出席。その足で松本に戻り、知人と会食。
    写真:空手道推進議連に参加 写真:公邸に衆議院議長を訪問
    写真:衆議院議長公邸を佐藤秘書と散策 写真:財務省がマルタとの租税条約をレク
  • 11月28日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で宍戸常寿東大教授から新しい時代の憲法論議の視点を聞く。社会の価値観が多様化する中で、立憲主義が社会インフラとしてますます重要となる時代、憲法の内容を社会の変化に対応できるように自己修正のプロセスが求められるとご教授を頂く。衆議院災害対策特別委員会で台風災害を受けての今後の防災体制強化について質問の後、衆議院憲法審査会で自由討論を聞く。過疎連盟からの要望を承った後、政策集団の例会に参加。午後、特別支援学校の設置基準策定を求める集会に駆け付けた後、歯科診療報酬改定について官房長官に申し入れる。夕方、観光庁長官にスノーリゾート振興を申し入れた後、菅官房長官にも同趣旨を要請。新過疎法の制定に向けた会合の後、看護連盟との意見交換会で長野県看護連盟役員の皆様と懇談。その後、新宿で茅葺き関係者の意見交換会に参加。
    写真:衆議院災対特で質問 写真:過疎連盟からの要望を承る
    写真:特別支援学校の集会にて 写真:歯科支援を官房長官に要請
    写真:観光庁長官にスキー振興申入れ 写真:官房長官にスキー振興申入れ
    写真:看護連盟との意見交換会 写真:茅葺き関係者と意見交換
  • 11月27日
    早朝、明治神宮を歩く。国公立大学振興議員連盟で濱田邦博信州大学学長の話を聞く。長野県にとって信州大学の位置づけはとても大きいと実感。国土強靭化予算の説明を聞いた後、厚労省から年金改革の、内閣官房からデジタル手続き政令改正案の説明を受ける。午前中、衆議院文部科学委員会に代理出席。昼に、憲法改正の各地の運動展開についての打ち合わせに参加の後、細田、中谷代議士と共に参議院本会議で成立した議員立法のお礼参りを行う。午後、京都大学稲谷龍彦教授から新しい刑事法の在り方を学習の後、自民党税調小委員会に参加。私からは、法人税率に関し国際的に最低税率を設定すべしと指摘。この間、自民党本部で藤沢生坂村長、長野県保育連盟役員から要請を承る。自民党PFI特命委員会役員会に参加の後、参議院本会議のでの議員立法の成立を受け、財務省太田主計局長に関連予算確保の要請。夕方、谷垣先生の叙勲祝いの会で「山の日」、アルプスの話をする。ともに安曇節を唄う。「槍で別れた梓と高瀬巡り会うのは押野崎」。その後、地元村長との意見交換会に遅れて合流。
    写真:明治神宮を歩く 写真:濱田信大学長の話を聞く
    写真:京大教授が新刑事法の考え方を語る 写真:生坂村長から要請を承る
    写真:保育連盟役員から要請を承る 写真:主計局長に予算確保の要請
    写真:谷垣先生と叙勲祝いの会にて 
  • 11月26日
    早朝、明治神宮を歩く。参議院総務委員会での議員立法答弁に向けてのレクを受ける。午前中、参議院総務委員会で、「地域人口の急減に対処するための特定地域づくり事業の推進に関する法律案」を質疑の上、可決。私達がまとめた議員立法の質問対応をこなす。明後日の衆議院災害対策特別委員会の質問レクを行った後、最低賃金に関するレクを厚労省から受ける。昼に衆議院本会議に出席。長野県議会自民党県連役員の皆様からの要望を伺った後、全員で二階幹事長と面談。建設業界への外国人労働力の円滑な導入について業界青年部の方から要請を受けた後、ネット上の虐め対策について議員連盟で議論。砂防議員連盟のメンバーで財務省太田主計局長に要望の後、全国山の日協議会理事会に出席。町村の振興を考える議員の会で地元の首長の皆様と記念写真の後、山好きのメンバーと懇親。
    写真:明治神宮を歩く 写真:議員立法答弁調整の模様
    写真:参院総務委で議員立法答弁 写真:参院総務委で議員立法答弁
    写真:長野県議と二階幹事長に要望 写真:ネット上の虐め対策を議論
    写真:砂防議連で主計局長に要望 写真:全国山の日協議会理事会にて
    写真:町村振興を考える議員の会にて 
  • 11月25日
    早朝、松本駅前、深志2丁目交差点で街頭演説。その足で上京、議員会館に岡田昭雄千曲市長、市議会の皆様が水害対策のご要請にお越しになる。自民党税調で部会要望を、ダム・水力発電施設所在市町村を応援する議員連盟で制度改正要望を、GSOMIAを巡る状況を政府から聞く。私からは、マスコミが使う「輸出管理の適正化」と、「輸出規制の強化」の用語使用の適正化を指摘。夕方、知人と会食。
    写真: 写真:
    写真: 写真:
  • 11月24日
    早朝、今週の衆議院災害対策特別委員会の質問を仕上げる。午前中、長野市大岡の山村留学収穫祭に駆け付ける。大岡から見るアルプスは優しい眺望。昼過ぎに、北信地域15市町村農業委員会長と地元国会議員との農政懇談会に出席。台風による農業被害について議論が集中。夕方、アルプスの夕焼けを見ながら、朝日村の早起き野球の閉幕式に駆け付けた後、高校同窓会安曇野市豊科支部の会合に参加。
    写真:大岡山村留学収穫祭にて 写真:大岡山村留学収穫祭にて
    写真:大岡からのアルプスの眺望 写真:農業委員会長と議員の懇談会にて
    写真:アルプスの夕焼け 写真:朝日村の早起き野球閉幕式にて
  • 11月23日
    朝、白馬村スキー場合同安全祈願祭に駆け付ける。来週の寒波に関係者は期待。松本市林町会の文化祭に駆け付けた後、松本市多賀神社の例祭、長野市大岡の山村留学生の発表会に参加。夕方、松本市内で支援者との例会の後、大町市内で事業所の協力会に駆け付ける。ところで、この日GSOMIA関連の記事が信濃毎日新聞にも掲載される。この記事を読んでいてびっくりしたことに、日本政府が「貿易管理」と位置付けている事柄を記事では「輸出規制」と呼び、韓国政府の立場を理解する記事に誘導している印象を受ける。今回の貿易管理問題は、韓国側が日本から輸入した戦略的物資をテロ支援国会に転売している可能性について韓国国内のチェック体制を整えず、日本からの再三の是正要請を無視しつづけて来たことから日本政府が已む無くチェック無しの優遇国ではなくチェックありの普通の国扱いにした話。それを輸出規制と称する主張は、如何にも日本が弱い者いじめをしている雰囲気を醸し出す誘導にしか感じられない。長野県の各地域でこの用語の恣意性を説明しても気が付いていない人が大多数。サブリミナルなマスコミによる世論誘導が長野県では奏効の模様。
    写真:白馬村スキー安全祈願祭で挨拶 写真:白馬スキージャンプ台にて
    写真:松本市林町会の文化祭にて 写真:松本市多賀神社の例祭にて
    写真:山村留学生の発表会にて 写真:松本市内で支援者の例会
    写真:大町市内で事業所協力会にて 
  • 11月22日
    早朝、長野県町村会、議長会の皆様から政策課題を聞く。私からは、特定地域事業協同組合を活用した若者移住の受け皿法案の成立の見込み、子供の農山漁村体験教育法案の動向、過疎法の見直しの方向性、一極集中是正税制の検討の必要性、低い地方の最低賃金の課題について触れる。自民党食育調査会役員会に出席し、これからの議論の方向性を意見交換。昼前に、総務省から税制改正についてのレクを受ける。午後、松本に戻り、松本市の花いっぱい運動の表彰式に駆け付ける。夕方、松本市村井商店街の新酒の発表会に駆け付ける。
    写真:長野県町村会議長会と懇談 写真:食育調査会役員会に出席
    写真:松本市花いっぱい運動表彰式にて 写真:村井商店街新酒発表会にて
  • 11月21日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部でJA厚生連から厚生連病院への公的支援についてヒアリング。長野県から雨宮勇中央会会長がご出席。防災・減災に関する経済対策に盛り込むべき事項を議論。欧州製薬団体連合会、米国研究製薬工業協会からワクチンを巡る現状を学習の後、子供の話を聞く活動を行っているチャイルドライン支援センターから話を聞く。統一フリーダイヤルは0120997777。京都大学矢野浩之教授、臼杵有光特任教授からは、セルロースナノファイバーの最新の開発活用状況を聞く。昼に政策集団の例会に出席の後、衆議院本会議に出席。私が携わった議員立法が本会議を通過し、一安心。昼過ぎに、ニッセイ基礎研究所に金明中研究員を訪問し、韓国の最低賃金制度の運用を聞く。午後、自民党税調で経済状況の説明を受けた後、自民党法務部会で部会の担当分野の経済対策を議論。夕方、野村総研梅屋真一郎氏から、データから見た地方移住の潜在可能性の説明を聞く。マスコミの記者との懇親会の後、ヴァルマ駐日インド大使と大使公邸で会食。インドの実情に触れさせて頂き、目から鱗。大使に依れば、インドはギリシャと並び世界最古の民主主義国。英国の議会制民主主義はたかだか600年の歴史、と。
    写真:明治神宮を歩く 写真:JA雨宮長野県中央会会長と
    写真:CL支援センターの話を聞く 写真:CNFの最新の開発活用状況を聞く
    写真:法務部会で経済対策を議論 写真:地方移住の潜在可能性を学習
    写真:ヴァルマ駐日インド大使と 
  • 11月20日
    早朝、全国史跡整備市町村協議会の集会に駆け付け、協議会会員の長野市教育委員会の幹部と意見交換。自民党本部で、再エネの主力電源化についての課題を議論。私からは、特に、バイオマス発電の原料の地域調達に向けてのシステム構築をと主張。午前中、松本市立今井小学校6年生を国会議事堂に迎える。長野県青色申告会の皆様のご要請を承った後、昼に駐日チェコ大使マルチン・トムチョ氏の話を聞く。北朝鮮大使を5年間務めた経歴を持つ大使は、「平壌の住民はエリート、農村住民はその日暮らし、その観点では地方都市の住民の動向が北朝鮮の民情把握に重要だ」との認識を披露。午後。松本市立本郷小学校6年生を国会議事堂に迎えた後、松本市坪田副市長、梓川源流を守る会の皆様を国交省由木国交審議官、砂防部にお連れする。夕方、昔からの知人と日本国の将来について意見交換。
    写真:全国史跡整備市町村協議会にて 写真:再エネ主力電源化方策を議論
    写真:今井小6年生を議事堂に迎える 写真:長野県青色申告会の要請を承る
    写真:駐日チェコ大使の話を聞く 写真:本郷小6年生を議事堂に迎える
    写真:国交省で梓川源流の会の皆様と 
  • 11月19日
    早朝、明治神宮に詣で、高知県知事選挙に立候補の浜田せいじ候補の必勝を祈る。午後の衆議院総務委員会で質疑予定の議員立法の超党派の質疑打ち合わせに出席の後、総務委員会に出席。昼前に、松本市立寿小学校、四賀小学校、信州大学附属松本小学校の6年生を国会議事堂に迎える。午後の総務委員会で、人口急減地域で若者を雇用し地域の事業所に労働サービスを提供する事業協同組合を設置し、それに公的支援を行えるようにする議員立法を議論。私も法案提出者として答弁に立つ。共産党以外の政党の賛成多数で委員会通過。共産党の反対理由がよく理解できず。午後、バイオマス発電におけるGHG排出評価を議論。自民党中央政治学院正副院長会合に出席の後、法務部会で犯罪白書、再犯防止推進白書について議論。夕方、宮下一郎代議士のパーティーに駆け付ける。長野県選出の自民党国会議員が少ないことが話題に上る。
    写真:神宮で浜田知事候補の必勝祈願 写真:寿小6年生を議事堂に迎える
    写真:四賀小6年生を議事堂に迎える 写真:附属小6年生を議事堂に迎える
    写真:総務委員会で議法の質問答弁 写真:宮下代議士のパーティーにて
  • 11月18日
    早朝、高知県知事選挙に立候補の「浜田せいじ」氏の応援のために羽田空港から高知市に向かう。午前中、の高知市内の浜田せいじ事務所を激励訪問の後、高知市内で縁のある事業所に「浜田せいじ」さんの支援要請にお邪魔する。途中、高知県護国神社を訪問、参拝。坂本龍馬も祀られている。今回の知事選応援に際して、お世話になった中谷元代議士事務所にお邪魔する。夕方、高知市から東京に戻り、総務省の先輩方と最近の政治の在り方について意見交換。
    写真:高知県知事候補浜田氏事務所にて 写真:高知市内の事業所にて
    写真:高知市内の事業所にて 写真:高知市内の事業所にて
    写真:高知県護国神社にて 写真:中谷代議士事務所にて
  • 11月17日
    早朝、国宝の神明造を擁する大町市の仁科神明宮の御遷宮祭に駆け付けた後、松本市中山のそば祭に駆け付け自家製の野沢菜も頂く。昼前に、松本市内の団体月例会で皇室と憲法、大規模災害の備えについて講話。昼にボックス音楽吟詠会40周年記念大会に駆け付ける。午後、元堀金村長山口氏の葬儀に参列。夕方、朝日村で森英介代議士が憲法の在り方を講演。日本国憲法の成立過程、明治憲法との比較、現行憲法の特徴と課題について語った上で、立場を越えた国会の場での幅広い議論の必要性を共有する。その後、朝日村で自民党支部が設立される。60名の党員で設立の支部長は中村武夫前村長。森代議士と上京の列車で様々な話ができた。
    写真:仁科神明宮御遷宮祭にて 写真:中山のそば祭にて
    写真:松本市内の団体月例会で講話 写真:音楽吟詠会40周年記念大会にて
    写真:森代議士が朝日村憲法講話 写真:朝日村で自民党支部を設立
  • 11月16日
    早朝、新宿から松本に戻る。午前中、松本市島内、島立、寿のJA収穫祭に駆け付ける。修学旅行で国会議事堂に迎えた小学生とも再会。昼前に、建設労連の役員から要望を承る。午後、母親の92歳の誕生日の午餐会を催行。台風災害で順延した食事会を漸く開催。息子家族、孫が集まる。母親は成長した孫の同一性が認識できなかったが、和やかな祝いの宴に。夕方、鍼灸師会の塩澤好三氏の叙勲祝いの会に駆け付ける。
    写真:松本市島内のJA収穫祭にて 写真:議事堂訪問の小学生と再会
    写真:松本市島立のJA収穫祭にて 写真:鍼灸師会塩澤氏叙勲祝賀会にて
    写真:鍼灸師会塩澤氏叙勲祝賀会にて 
  • 11月15日
    早朝、明治神宮を歩く。LPG政治連盟の皆様との意見交換会で長野県協会の和田敏専務理事に挨拶。自民党総務部会で税制改正の議論。私からは、東京一極集中是正税制の在り方をPTで議論していくべきと提言。財務省から国際課税についてのレクを受けた後、新過疎法制定実現総決起大会に自民党過疎対策特別委員会事務局長として出席。廃棄物処理施設補助金の確保についてのご要請を地元関係者から承る。新過疎法制定について、長野県、青森県、北海道、岡山県の首長の皆様からご要請を承る。マルタ大好き人間の会合に駆け付ける。駐日マルタ大使のスピテリ大使が同席。
    写真:明治神宮を歩く 写真:LPG政治連盟会合で長野県和田専務と
    写真:自民党総務部会で税制改正議論 写真:新過疎法制定実現総決起大会にて
    写真:廃棄物施設補助金確保要請を承る 写真:新過疎法制定要望を承る
    写真:マルタ関係者意見交換会にて 
  • 11月14日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で大石眞京大名誉教授から憲法改正論を聞く。立憲民主主義は権力抑止に加え権力の創設に意味がある、君主制時代の立憲主義は君主から国民の自由を保護する意味合いが強かったが、民主主義は政府を国民が選んでおり、立憲民主主義はその政府に権力を与える要素もあるという指摘。森林組合の在り方についての議論の後、衆議院憲法審査会に出席。昼前に自民党国土交通部会で災害に屈しない国土づくりの決議、災害対策を議論。私からは、しなの鉄道、上田電鉄復旧についても発言。上田電鉄の代行バスの運行経費の支援期間の延長、鉄橋復旧について堤防復旧との合併施行を検討すべきと指摘。昼に政策集団の例会に出席の後、衆議院本会議に出席。自民党総合エネルギー戦略調査会で再エネ推進の方向性を議論。私からは、バイオマスFIT適用についてエネ庁の原案にある電気・熱の地域活用要件に加え、原料の地域調達要件を加味する意見を申し上げる。国交省の大野自転車担当参事官から来年度自転車関係予算について話を聞いた後、国会図書館セミナーで米国カリフォルニア大学デービッド・ニューマーク教授から、米国の最低賃金の現状と雇用の関係を学習。川口大司東大教授が補足説明。貧困対策としては、最低賃金の引き上げよりも給付金付き税額控除EITCが有効との説明。夕方、長野県印刷工業組合藤森英夫理事長と組合総会で懇談の後、宇宙物理学者の天白守英氏から、最新技術を使ったミラクルな水素発生機構の実践をご披露頂く。経済産業省、国土交通省の関係者も同席。
    写真:大石京大名誉教授の憲法論 写真:上田電鉄支援を訴える
    写真:再エネ推進の方向性を議論 写真:国交省自転車担当参事官と
    写真:最低賃金と雇用関係を学習 写真:長野県印刷組合藤森理事長と
    写真:都内で水素発生機構を学習 
  • 11月13日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で教育を巡る国・県・市町村の関係について、地方創生本部で今後の政策の方向について議論。衆議院国交委員会に代理出席の後、池田町立池田小学校、筑北村立筑北小学校・坂井小学校、松本市立安曇小学校6年生を国会議事堂に迎える。昼前に、石油増税反対総決起集会、下水道事業促進全国大会に駆け付けた後、町村議会議長全国大会に集った長野県町村議会議長の皆様にご挨拶。午後、議員会館で長野県東筑摩郡の村議会議長、下水道関係者、崖崩れ防災関係者の要請を承った後、中小企業庁、総務省、国交省、資源エネルギー庁、長野県私学教育協会からレク・要請を受ける。夕方、東筑摩郡町村議会議長会、消防議員連盟の意見交換会を梯子。
    写真:明治神宮を歩く 写真:池田小6年生を議事堂に迎える
    写真:筑北小・坂井小6年生と 写真:安曇小6年生を議事堂に迎える
    写真:石油増税反対総決起集会にて 写真:町村議会議長全国大会にて
    写真:東筑摩郡村議会議長の皆様と 写真:下水道事業促進の要請を承る
  • 11月12日
    早朝、自民党本部経済産業部会、文部科学部会で税制改正の概要を聞く。午前中、衆議院環境委員会で小泉環境大臣に、長野市の被災現場の実情を踏まえ、災害廃棄物処理の在り方を質す。昼前に松本市立奈川小学校6年生を国会議事堂に迎える。二階幹事長が子供達を院内幹事長室で歓迎。このように幹事長室で小学生と話をするのは日本の小学校で初めて、と幹事長。子供達は突然の生の政治の現場との遭遇にびっくり。午後、衆議院本会議に臨んだ後、日独議員連盟でイナ・レーペル駐日ドイツ大使の話を聞く。全国町村議会議長会との代表者との懇談会に出席。長野県からは豊丘村下平豊久議長が参加。長野県は北海道に次いで町村数が58と多い地域。私からは、町村議員の報酬の引き上げの必要性について発言。法務部会で司法書士、土地鑑定士会の皆様の要請を承った後、文部科学部会、文化立国調査会で台風による宗教施設の被害について報告を受ける。神社本庁、全日本仏教会の皆様の話を承る。夕方、安曇野市明科出身の自民党学生インターンの女子学生が事務所を訪問。夜、法務部会役員の懇親会に出席の後、元気ハツラツのJA長野青年部の皆様との意見交換会に参加。
    写真:環境委で環境大臣と質疑 写真:奈川小6年生が二階幹事長と面談
    写真:駐日ドイツ大使の話を聞く 写真:全国町村議長会との懇談にて
    写真:宗教施設の災害被害を聞く 写真:学生インターンの女子学生と
    写真:JA長野青年部との意見交換 
  • 11月11日
    早朝、松本駅前で街頭演説の後、ボーイスカウトの地元関係者から、活動の現状を聞く。昼前に、鉄橋が落下しバスの代行運転を余儀なくされている上田電鉄を訪問し、政府の支援策の今後について協議。継続的支援を約束。その折に生島足島神社にお参り。午後、上田市で開催された長野県農業委員会総会に出席の後、上田市役所で土屋市長から、同市の台風災害の現況、上田電鉄支援についてお話を伺う。夕方、新潟県長岡市で開催の最新緊急出動資機材展示会の「レスキューデイズ」に駆け付ける。気候変動で益々必要になる資機材。磯田長岡市長、泉田代議士もお越しになる。台湾の消防関係者も参加。長岡市で新潟在住の弟と会食後、上京。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:ボーイスカウト地元関係者と
    写真:被災の上田電鉄を訪問 写真:生島足島神社にお参り
    写真:長野県農業委員会総会にて 写真:上田市長から台風災害を聞く
    写真:長岡市の緊急資機材展示会にて 
  • 11月10日
    早朝、新宿から塩尻に戻り、同市内で開催の日本ボーイスカウト長野県連盟創立70周年記念式典に参加。白馬東急ホテルに飛び、白馬山案内人組合創立100周年記念式典に駆け付ける。長野県全体では480人以上の山案内人が活躍。この人的資源を育み、有効活用が長野県にとって必須。午後、松川村ソフトボール大会閉幕式に駆け付けた後、松本市内で知人と会食。
    写真:BS長野県連盟70周年式典に参加 写真:白馬山案内人組合100周年式典にて
    写真:参加者で鏡開き 写真:参加者で鏡開き
    写真:木崎湖の秋の風情 写真:木崎湖の秋の風情
  • 11月9日
    早朝、JAあづみの収穫祭に顔を出した後、波田学院の収穫感謝祭に駆け付ける。「流汗悟道」をモットーに農作業を教育過程に取り入れ、児童の健全育成を実践。JAハイランドの収穫祭にもお邪魔した後、目の見えない状態で食事をしようという「ダークネスレストラン」に駆け付ける。その足で上京し、天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典に出席。夕方、目黒雅叙園で開催の塩尻グランドワインパーティーに駆け付ける。
    写真:波田学院収穫感謝祭にて 写真:JAハイランド収穫祭にて
    写真:ダークネスレストランにて 写真:天皇陛下御即位祝祝賀国民祭典にて
    写真:祝賀提灯 写真:塩尻ワインパーティーにて
  • 11月8日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で規制改革検討チームの会合に参加し、society5.0時代のガバナンスの在り方について宍戸東大教授の話を聞く。午前中、衆議院環境委員会で小泉進次郎環境大臣から所信を聞いた後、安曇野市宮澤市長のご要請をお伺いする。昼前に、子供の農山漁村体験教育法案の成立を期す自民党PTを開催の後、台風災害に関して政府の発表した「被災者の生活と生業の再建に向けた対策パッケージ」を議論。昼に衆議院本会議に出席。昼過ぎに、12日に予定されている衆議院環境委員会の質問レク。災害ごみの対応について小泉大臣に質問予定。その足で松本に戻り、夕方、松本駅前で街頭演説。台風被害の救済パッケージについて街頭で説明。
    写真:明治神宮を歩く 写真:安曇野市長のご要請を承る
    写真:子供農山漁村体験教育法案PTを開催 写真:台風災害対策パッケージを聞く
    写真:松本駅前で街頭演説 
  • 11月7日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、社会資本整備の中長期的計画策定について議論。私からは、今回の被災経験を踏まえ、河川直轄の拡大、ダム竣渫、被災中小電鉄の支援、JR新幹線車両水没の検証、下水道施設の設置場所の検証、スマートインターの機能の評価、社会資本整備長期計画の再設定等を指摘。午前中衆議院総務委員会、憲法審査会に出席の後、昼に麻生財務大臣からお話を承る。「秘書を大事に」、との意味深長なアドバイス。午後、衆議院本会議に臨み、総務委員会に出席。最低賃金の全国統一を求める集会で挨拶し、自民党の議員連盟の活動も紹介。夕方、自民党本部で宗教法人の皆様から要請を伺った後、過疎政策について勉強会。
    写真:明治神宮を歩く 写真:社会資本整備中長期計画を議論
    写真:衆議院憲法審査会にて 写真:麻生財務大臣からお話を承る
    写真:最低賃金全国統一集会で挨拶 写真:最賃の要請を受ける
  • 11月6日
    早朝、自民党本部で、増田寛也氏から、若者特に女性の東京圏への集中状況の中で、その方向性を転換する政策の在り方を聞く。衆議院経済産業委員会に出席の後、池田町立会染小学校6年生を国会議事堂に迎える。学校でインフルエンザが流行っており、皆さんマスク。私立大学の振興に関する協議会の昼食会に駆け付けた後、松本市立並柳小学校6年生を議事堂に迎える。午後、治水事業促進全国大会に駆け付けた後、衆議院予算委員会に出席。自民党本部で災害時の情報通信の確保について議論の後、自民党スノースポーツ・リゾーツ議員連盟でスキー場が抱える課題を幅広く共有。決議もまとめる。ジャンプ金メダルの原田選手も参加。夕方、公立病院再編について懸念を共有する議論に参加の後、農協長野県関係者の会合に参加。
    写真:会染小6年生を議事堂に迎える 写真:私立大学振興を支える議員昼食会
    写真:治水事業促進全国大会にて 写真:議連でスキー場の課題を共有
    写真:ジャンプ金メダルの原田選手と 写真:公立病院再編の懸念を共有
  • 11月5日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部でラグビーのプロリーグ化構想について清宮克幸ラグビー協会副会長に聞いた後、地域学校協働活動への文科省の取り組みを聞く。エネ庁からバイオマス発電についての最新状況を聞いた後、自民党本部で「食料、農業、農村基本計画」の見直しについて議論。昼に、自民党本部で義太夫を鑑賞。「孤高勇士孃景清」を竹本葵太夫(太夫)、豊澤長一郎(三味線)さんが公演。長野県の税理士政治連盟の皆様から要請を承った後、災害復旧促進全国大会にお越しの地元の首長の皆様にご挨拶。中部横断自動車道建設促進大会にも出席。午後、議員会館で豪ニューカッスル大学のビル・ミッチェル教授のMMT理論を聞く。子供の自然体験活動に関する各省の予算要求を聞いた後、日本のスキーの代表選手を応援する式典にスノースポーツ&リゾーツ議員連盟を代表して参加。夕方、ガス業界の皆様との意見交換会に参加。
    写真:明治神宮を歩く 写真:ラグビープロリーグ化構想を聞く
    写真:自民党本部で義太夫を鑑賞 写真:長野県税理士政治連盟の皆様と
    写真:災害復旧大会にお越し地元首長と 写真:ミッチェル教授のMMT理論を聞く
    写真:スキー日本代表応援式典にて 
  • 11月4日
    早朝、御代田町の台風被害の現状を小園町長、大井県議、地元町議の皆様と視察。役場でご説明を頂いた後、湯川に沿った地区が多数被災している現場を見る。被災農家の皆様からも話を聞く。79歳の高齢者の方が畑の土砂の片付け。私も暫時お手伝い。別の農家の方から、以前町が整備した蛇籠が鉄砲水の侵入を一定程度防いだとの言葉には事前防災の意味を語る内容。あわや緊急放流寸前だった湯川ダムにも足を伸ばす。事前の放流が出来なかった事情を調べ、ダムの更なる有効活用を考えて行くべきとの意見で一致。浅間山山麓の美しい御代田町で台風被害の傷痕を視察の皆様と早期の復興を誓う。「台風の傷痕深き信州の 各地の姿訪ね行く日々」、「被災者の声聞くたびにこみ上げる 思いが我のエネルギーなり」との短歌を詠む。夕方、上京。3連休最終日で「あずさ」は満員。
    写真:御代田町の台風被害を聞く 写真:町の台風被害の現場を見る
    写真:被災農家の話を聞く 写真:被災農家を暫時手伝い
    写真:緊急放流寸前だった湯川ダム 写真:浅間山麓の美しい御代田町
    写真:視察の皆様と早期の復興を誓う 
  • 11月3日
    早朝、安曇野市豊科の早起き会に参加し、被災地の現状を伝え、併せて会員の皆様の思いを聞く。松本市球技大会に大会顧問として出席の後、浅間温泉の新蕎麦祭りの準備の皆様に挨拶。JA祭りが開催されている神林支所を訪問。収穫の喜びが満ちている。昼前に小泉進次郎環境大臣、河野太郎防衛大臣を長野市に迎え、災害ゴミ処理、自衛隊の被災者支援の現状を共有。私は、衆議院環境委員会で災害ゴミについて質問予定。長野市赤沼公園に集積した災害ゴミの処理オペレーションを小泉、河野両大臣と視察。小泉大臣は記者会見で、災害ごみを「年内目標に生活圏から撤去」と言明。夕方、あさひスキークラブの定期総会で挨拶。子供たちが初めてスキーに親しめる聖地の朝日プライムスキー場の所在地のスキーインストラクターの集団。
    写真:安曇野市豊科の早起会にて 写真:松本市球技大会で挨拶
    写真:浅間温泉の新蕎麦祭りにて 写真:JA祭りが開催の神林支所にて
    写真:環境、防衛大臣を長野市に迎える 写真:災害ゴミ処理の現場にて
    写真:両大臣の記者会見 写真:あさひスキークラブ総会にて
  • 11月2日
    早朝、白馬村神城の神明宮を視察。地震で壊れ再建した神明宮本殿にカビが発生。前後策の相談を受ける。白馬村の文化祭に顔を出す。会場で皇后陛下の祖父が描いた絵も拝見。しろうま農場収穫祭にお邪魔する。新米の餅つきをお手伝い。その場で国会議事堂で会ったばかりの小学生とも再会。稲の籾殻を固めてモミガライトという名前で販売するバイオマス利用の先進例も拝見。青木湖で犬がSUP遊びをしている風景に癒される。夕方、松本市芳川地区の文化祭に顔を出した後、安曇野市明科の支援者の皆様との月例会で、台風19号被害の状況を伝える。
    写真:白馬村神城の神明宮を視察 写真:白馬村の文化祭にて
    写真:皇后陛下の祖父が描いた絵 写真:しろうま農場収穫祭で餅つき
    写真:青木湖で犬がSUP遊び 写真:芳川地区の文化祭にて
    写真:明科の支援者の皆様と 
  • 11月1日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で卸売市場の課題を学習の後、国土強靭化緊急対策の今後を議論。千曲川の河川整備計画の説明も受け、私からは、社会資本整備5ヶ年、10ヶ年計画の復活を主張。昼前に小中一貫校の大町市立美麻小中学校5、6年生を国会議事堂に迎える。昼に、41名の韓国国会議員を迎え、日韓議員連盟合同総会に参加の後、日韓議員連盟未来委員会で課題を議論。東京オリパラに関わる課題についても質問が飛ぶ。ムン大統領の側近の「共に民主党」所属の申東根議員は、旭日旗、放射能の懸念、暑さ対策を指摘。私から、全ての指摘にしっかりと答える。夕方、松井孝治教授のご案内頂いた財団設立式典に駆け付けた後、消防設備関係者の表彰式に駆け付け、長野県関係者と記念写真。更に、韓国国会議員の歓迎レセプションに駆け付け、韓国政府行政自治部出身の国会議員の李鐘培氏と意気投合。日韓の旧自治省、行政自治部出身の国会議員を集めて相互交流の企画を構想。その足で地元に戻る。
    写真:明治神宮を歩く 写真:美麻小中学生を議事堂に迎える
    写真:日韓議連未来委員会に参加 写真:松井孝治教授と
    写真:消防設備関係者表彰式にて 写真:李鐘培議員と意気投合

過去の活動報告

▲ページTOPへ