携帯の方はこちら
自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

Facebook



むたい俊介アワー

むたい俊介アワー

 毎週日曜18:00〜を基本にUstreamの定期放送をやっております。ぜひご覧ください。

むたい俊介アワー

安倍元総理講演会


個人献金のお願い

 むたい俊介事務所では、むたい俊介の理念・政策にご賛同くださる方に、政治活動を支えていただくための献金を募っております。

お申し込みフォーム

ネット献金はこちら

むたい俊介ニュース


討議資料


モバイルサイト

モバイルサイトへアクセス


事務所のご案内

むたい俊介 事務所
【松本事務所】
〒390-0863
長野県松本市白板
2-3-30 大永第3ビル101
TEL:0263-33-0518
FAX:0263-33-0519

アクセス・地図


【国会事務所】
〒100-8981 
東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館403号室
TEL:03-3508-7334
FAX:03-3508-3334




 

お知らせ

○むたい俊介ニュース(第16号:新年号)を掲載しました。

むたい俊介ニュース(第16号:新年号)(PDF:1.81MB)


○新刊本『“消防団基本法”を読み解く〜地域防災力の充実強化のために〜』(日本図書館協会選定図書)発売中!

『“消防団基本法”を読み解く〜地域防災力の充実強化のために〜』  一昨年末に成立した“消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律”は地域防災をささえる消防団員の確保、処遇、.・装備・教育訓練の充実強化を目指した法律です。この法律の成立の経緯、解説、消防団の活躍の事例などをまとめた書籍です。皆様是非お買い求めください。

編著:古屋圭司、石田真敏、務台俊介
発行所:近代消防社
定価:1,800円

⇒ご購入をご希望の方は、こちらのフォームにご希望刷数等をご記入の上、送信してください。


○インターネット番組 「超人大陸」に出演しました!

 いよいよ、施行となる祝日「山の日」について、経緯や可能性についてかたっています。
こちらからご覧ください


○国民の祝日「山の日」が公布されました!

 務台が超党派「山の日」制定議員連盟の事務局長として、一年あまり議員立法に向けて活動してきた成果として、平成28年から8月11日が「山の日」として祝日になります。

官報号外119号(PDF:36KB)



◆平成28(2016)年

◆5月25日 災害対策特別委員会で質問しました!
質問内容はこちらのHPでご覧になれます
 今回の熊本地震に関して5月1-2日、そして23日の衆参災害対策特別委員会の合同視察と、2度にわたり現地の被害状況と視察し、関係者と意見交換をしてきた結果を踏まえて政府に質問しました。
写真:衆議院災対特委で質問


◆2月25日 予算員会第四分科会で質問しました!
質問内容はこちらのHPでご覧になれます
 我が国の北極政策のあり方、極地研究所の地方移転の可能性などについて質問しました。
写真:衆議院予算委員会第四分科会で質問に立つ


◆2月24日 総務委員会で質問しました!
質問内容はこちらのHPでご覧になれます
 合併算定替や、大学への財政措置の不公平について、クラッシックカーへの課税について消防団予算などについて質問しました。
写真:衆議院総務委員会で質問に立つ


過去の質問・答弁の様子はこちら


RSS

新着情報


○新刊本『いま「山の日」制定・・・「山の日」祝日化の論点』発売中!

『いま「山の日」制定・・・「山の日」祝日化の論点』  国民の祝日「山の日」の制定の経緯について、超党派議連における議論の論点を軸に、「山の日」制定協議会や松本市による寄稿などをまとめた書籍です。皆様是非お買い求めください。

監修:衛藤征士郎、丸川珠代、務台俊介
発行所:株式会社 書苑新社
定価:1,800円

⇒ご購入をご希望の方は、こちらのフォームにご希望刷数等をご記入の上、送信してください。


○『3.11以後の日本の危機管理を問う』発売中!

『3.11以後の日本の危機管理を問う』  東日本大震災に端を発した日本の危機管理システム強化に向け、米国危機管理専門家の提言や、米国における最新防災危機管理研修システムの紹介をしています。
 本書の提言が意国土強靭化が図られるためのアプローチとなることを信じ、上梓いたしました。
 皆様ぜひお買い求めくださいませ。

災害対策特別委員会にて、古屋防災大臣が手に取り紹介

 ⇒ご購入はこちら



理念・政策・メッセージ


過去の理念・政策・メッセージ

▲ページTOPへ