むたい俊介
モバイルサイト

長野2区 自民党

【メッセージ 2009】
「環境に優しい地域エネルギーの活用による新産業起しと内需拡大を」
「100年に一度の経済危機に際して打ち立てるべき国家目標」
「我が国の成熟化と官僚制の機能変化」
「ブリコラージュの思想」
「見識ある官僚OBを国会上級スタッフとして活用」
「散策の楽しみを裏付ける制度のあり様」
「埴原城は国民の宝だ!」
「内部資源の配分と郵政議論」
「竹取物語に学ぶ少子化対策」
「日本の経済危機の根底にある政治危機」
「都市の空洞化と農村景観」
「“旅に出ない若者”の将来を憂う」
「メディア・リテラシー」
「語り継ぐべき戦争体験」
「松本の魅力である「水」について」
「性差医療と女医の活用」
「国会議員の世襲問題に対する制度的対応の在り方」
「コンパクトな老後の生き方「グループリビング」」
「日本の地方の価値に目を向ける外国人」
「人口減少社会の政策対応の在り方」
「地域経済の落ち込みと政治の不在」
「身土不二・農都不二」
「精神世界の現代的意義」
「帰りなんいざ 田園まさに荒れなんとす」
「選挙戦最後の訴え」
「政権交代への期待と不安」
「元首相の自民党再生論に思う」
「教育機関誘致を地域発展の起爆剤とした松本市の歴史」
「次々に伐採されていく果樹を守る仕組み」
「衆議院小選挙区の区割りのあり方」
「松本空港の存続問題を考える」
「地域に潜む「産業遺産」に光を!」
「コンクリートから人へ?」
「羽田空港と松本空港をつなぐ空路の可能性」
「地方都市中心市街地での老若の同居の勧め」
「まちづくりの観点から見た公共交通の充実の方向」
「英国の自治体経営を支える民間のノウハウの多様性と厚みに学ぶ」
「最近赤トンボが減っている理由」
「信州産バイオマスを水素エネルギー源として利用する地場産業の取り組み」

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

[1]プロフィール
[2]理念・政策
[3]選挙区の状況
[4]後援会のご案内
[5]お問い合わせ

[0]TOP
(C)Shunsuke Mutai